ストレッサー

ストレッサーは、身の回りのいたるところに存在するが、
職場でのストレッサーに的を絞ると、量的ストレッサーと質的ストレッサーの2種類に分けられる。
量的ストレッサーは「業務量過多」と「時間的切迫」に、質的ストレッサーは
「役割不明瞭」と「裁量権不足」にそれぞれ分けられる。

547602_392827357424987_1385168437_n

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

解説動画つき記事

  1. 「新型コロナウイルス感染症対策」の動画、資料、ポスターを公開しました

  2. 【動画あり】「コロナかも」従業員が激増!会社はどう対応する?~コロナが疑われる従業員、休ませた場合の手当は会社が支払うべき?~

  3. 【動画あり】オミクロン株を正しく知ろう!~重症化しないって本当?マスクは意味ない?~

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る