メンタル不調になりやすいクセ

今回は、メンタル不調になりやすい考え方のクセをご紹介します。

メンタルになりやすい考え方のクセ

1先読み ———- 根拠なく悪い結果を予想する
2べき思考 ——– ~すべきと後悔する
3思い込み ——– 悪い方向に思い込む
4レッテル貼り —- ゆがんだ過大過小評価
5深読み ———- 悪い方向に深読みする
6自己批判 ——– 悪いことは自分のせいと思考
7白黒思考 ——– 白か黒か、完璧か悲惨かしかないと考える。

このような考え方の悪いクセを認識し、修正することが自分でできるようになると、メンタル疾患の予防・改善・再発予防につながります。

認知行動療法とは

上記のような誤った認識や陥りがちな思考パターンの癖を、客観的でよりよい方向へと修正するための療法です。
病医院で、薬物療法と併用して活用されることが増えつつありますが、実際には、診療時間がなかなかとれないこともあります。
現在は、企業内での専門家によるカウンセリングや研修が活発化してきています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

解説動画つき記事

  1. 【動画あり】在宅勤務で新たなハラスメント「リモハラ」「テレハラ」が発生

  2. 重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

    【動画あり】重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

  3. 「新型コロナウイルス感染症対策」の動画、資料、ポスターを公開しました

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る