足湯について

寒い日が続きますね。
本日は大寒です。
この日は大寒の始まりの日を表す意味がある。
二十四節気の立春までの間1月20日~2月3日までが大寒の時期にあたる。

暦の上では一番寒い時期の事を表している日になる。
寒さ対策、皆様どうしていますか?

足湯

足だけお湯につけてもね、と思われた方、足湯でも全身がかなり温まる。
普段入浴している温度と同じ温度のお湯でも足湯を始めるとき熱く感じることがある。

それだけ、足先が冷えているってことなんでしょうね。
足先は、心臓から遠く、更に足先の冷えにより血液循環量が減少しやすい場所。

足の血液循環量の減少は、足の血流を低下させる。
血液循環量が減少すると老廃物が足に溜り、足のむくみを起こす。

足湯は、足先を暖める事により血管を拡張させ、足の血液の循環を良くし、血液循環を改善させる。
また、冷えが原因による、ひざや関節の痛みなどにも効果的。

お好みのアロマオイル(エッセンシャルオイル)を数滴たらしたり、軽くマッサージを加えても良い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

中山 真樹株式会社ドクタートラスト 産業保健師

投稿者プロフィール

看護師として病棟勤務を経て、現在は企業様を対象に保健師業務を行っております。企業の健康管理室に出向していた経験、また、現在訪問企業で実施している業務からヒントを得て、皆様が知りたいことをお届けしたいと思います。
【保有資格】看護師、保健師、第一種衛生管理者、養護教諭一種
【ドクタートラストの保健師サービスへのお問い合わせはこちら】
【ドクタートラストへの取材、記事協力依頼などはこちらからお願いします】

この著者の最新の記事

関連記事

解説動画つき記事

  1. 【動画あり】健康リスクが高い業種は?685の企業・団体のストレスチェックデータを徹底分析!専門家がわかりやすく解説します!

  2. 【動画あり】在宅勤務で新たなハラスメント「リモハラ」「テレハラ」が発生

  3. 「新型コロナウイルス感染症対策」の動画、資料、ポスターを公開しました

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る