栄養ドリンクを活用しよう!

最近、さまざまな栄養ドリンクが店頭に並んでいますね。

徹夜で仕事をしなければいけない‥。
今日はなんだかだるくてやる気が出ない‥。

こんな時に飲む方も多いと思います。
今回は、栄養ドリンクの成分とその効果、そして栄養ドリンクのデメリットをご紹介します。

栄養ドリンクの成分

栄養ドリンクにはいろいろな成分が含まれています。

タウリン

コレステロール値を下げる効果があり、動脈硬化の予防ができます。
本来はカキなどに多く含まれているそうです。

カフェイン

眠気や疲労感をとり、頭をすっきりさせる効果があります。

ビタミン

体の調子を整えます。

糖分

脳の栄養源です。
頭をすっきりさせる効果があります。

生薬

強壮強精、食欲増進の効果があります。

成分をみると、頭をすっきりさせたり、体の調子を整える成分が多く含まれていることがわかりますね~。
元気をだしたいときには効果がありそうです。
しかしバリバリ仕事をしたいからといって、毎日栄養ドリンクを飲んではいけません。

デメリット

栄養ドリンクに含まれるカフェインやアルコールは嗜好品なので、飲みすぎると、依存症になってしまいます。
また頭をすっきりさせるために、糖分が多く含まれているので、日常的に飲んでいると、糖尿病になってしまいます!!
(カロリーも結構高いので、ダイエット中の方は要注意)

頻繁に飲むのはおすすめしませんが、明日までに終わらせなきゃいけない仕事がある、今日だけは休めないなんてときに活用するといいでしょう。
またカロリーが気になる方は「甘さ控えめ」「ローカロリー」の栄養ドリンクを選ぶといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

解説動画つき記事

  1. 【動画あり】在宅勤務で新たなハラスメント「リモハラ」「テレハラ」が発生

  2. 会社内でのトラブル増加!?コロナハラスメントとは

    【動画あり】会社内でのトラブル増加!コロナハラスメントとは

  3. 重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

    【動画あり】重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る