保健師=看護師?

「産業保健師」って、看護師さんとは違うんですか

よく企業担当の方に質問を頂きます。
産業保健師というのは企業で働く保健師の呼び名で、私達が持っているのは保健師免許です。
この保健師免許は、看護師免許がないと取得できないので、保健師=看護師となります。
(看護師=保健師ではありません。念のため)
看護師の中で、さらに試験を受けた人が保健師になっているのです。

では、どんな人が保健師になっているの?

病院で働く看護師を数年経験して保健師になる人もいれば、卒業してすぐに保健師として働く人、保健所や地域の保健センターで働いていた人もいます。
保健師に共通しているのは、「病気を未然に防ぎたい!」という気持ちです

病気になった人を看護する看護師と異なり、保健師は、病気に罹らないようにするための指導も行うことができます。
特に企業では、健康診断の結果を元に栄養や運動の指導をしたり、最近ではメンタル疾患にかからないような対策を練ったりすることもあります。

働く世代の方は保健所に行くことはあまりないと思うので、働く人にとっては一番身近な保健師(看護師)ということですね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

中村 眞弓株式会社ドクタートラスト 保健師

投稿者プロフィール

企業での健康相談や産業保健の経験を生かし、「じっくり聴く・しっかり考える」保健師を目指しています。社員の皆様・人事の皆様と一緒になって企業の健康を支えていけるよう頑張ります。
【ドクタートラストの保健師サービスへのお問い合わせはこちら】
【ドクタートラストへの取材、記事協力依頼などはこちらからお願いします】

この著者の最新の記事

関連記事

解説動画つき記事

  1. 【動画あり】「抗原」「抗体」ってなに? コロナ抗体検査は必要?

  2. 【動画あり】しんどさを感じている皆さんへ!アフターコロナ時代のメンタルヘルス

  3. 会社内でのトラブル増加!?コロナハラスメントとは

    【動画あり】会社内でのトラブル増加!コロナハラスメントとは

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る