仕事の合間のチョコタイム

随分と気候も涼しくなって通勤や外出もしやすくなって来ました。
今年もかなり猛暑だったので、季節の変わり目の今、
体調や気分になんとなく違和感がある方もいらっしゃることと思います。

 夜は熟眠出来ていますか?
 休日はゆっくり休めていますか?

確かに疲労と体力のバランス調整には大切な視点ですが、何だか窮屈ですよね(;^_^A

休み方は夜や休日だけではありません。
日々のお仕事でも上手に「ホッ」とする時間を持てると、かなり全身的に楽です!

そこで今日のキーワードは『チョコ』です

色々な種類があるのでそれを見るだけでも楽しめますが、私が毎年秋口から自然に摂りいれたくなるチョコ。
その種類はカカオ成分が豊富な固形タイプやドリンクで、香りも楽しめる商品をチョイスしています。
出勤時間が早いので9時や15時など食間で楽しんでいます。

チョコの原料[カカオ]は有名ですが、更なる成分にその「食べたくなる」秘密があるようです。

 コスモスカカオポリフェノール
   ⇒集中力・注意力・記憶力などの精神活動を高める
   ⇒心理的ストレスの抵抗力を強化する
   ⇒体内の酸化を抑制し、動脈硬化の進行を防ぐ
   ⇒虫歯菌を抑える

 コスモスGABA
  (脳や脊髄に特に多く存在しているアミノ酸の一種です。)
   ⇒興奮性の神経伝達物質(グルタミン酸)を抑制する
   ⇒血圧上昇を抑制する
   ⇒コレステロールや中性脂肪の増加を抑制する

 コスモステオブロミン
   ⇒リラックスを促す
   ⇒気持ちの落着きを保つ

 コスモスフェニルエチルアミン
   ⇒幸福感の作用

効果の自覚には個人差がありますが、私は非常に実感することが多いです。

またチョコの存在で一度手を休めてリセット出来る機会によっても処理効率化が期待出来そうです。

 「一息ここで休めて、次はこれを頑張ろう!」
 「もうひと踏ん張り!」

そんな時、おやつとして上手に取り入れると長期的にストレスレスな生活が今以上に可能かもしれません虹

疲労の蓄積は体調やモチベーションに大きく影響しますね 
業務が連続し過ぎたと思った時には一度お試ししてみてはいかがでしょうか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

解説動画つき記事

  1. 「新型コロナウイルス感染症対策」の動画、資料、ポスターを公開しました

  2. 【動画あり】在宅勤務で新たなハラスメント「リモハラ」「テレハラ」が発生

  3. 【動画あり】しんどさを感じている皆さんへ!アフターコロナ時代のメンタルヘルス

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る