冬と飲み会と鶏肉

フライドチキンや丸焼きチキンの宣伝が色々なお店で増えてきましたね!
せっかく食べるからには、栄養成分を知って鶏メニューの満足度をあげませんか?

鶏肉の魅力

弱った時にもおすすめの鶏たんぱく質
必須アミノ酸をバランスよく含み、消化吸収がしやすいので滋養食になります。
吸収がいいヘム鉄を含むので貧血にも効果があります。

※必須アミノ酸って?
タンパク質のもとになるアミノ酸は20種類ありますが、そのうち体内ではつくり出せない
アミノ酸を言います。どれか1つ欠けると筋肉や血液、骨などの合成ができないので必須!

カラダにやさしい脂肪分
牛や豚に比べてコレステロールの心配が少ないです。
それはオレイン酸と呼ばれる質の良い成分が多いためです。

※オレイン酸って?
酸化されにくく、加熱処理にも強いです。最もよく知られているのは、
血液中の悪玉コレステロールを低下する働きで、動脈効果や心臓病、高血圧を予防します。
また、胃酸分泌過剰による胸焼けや胃潰瘍、便秘を予防する働きもあります。

まだまだすごい!

疲れ気味・飲み会好きの方ご注目!

●●●メチオニン!●●●
  肝臓機能を高めます。酔いの進行を妨げる効果もあります。

●●●ビタミンB群!●●●
  不足すると疲労や肩こり、口内炎などの原因になります。
  甘い物好き・食べ過ぎ飲み過ぎの場合、頻繁に消費されます。
  蓄えることが難しいのでこまめにとりたい成分です。

●●●コラーゲン!●●●
  手羽先や骨付きモモ肉などの骨の回りに豊富です。
  肌の乾燥を防いで血色を良くするので、お顔の印象も明るくなります。

●●●ナイアシン!●●●
  脂質の代謝を助けるので、中性脂肪やコレステロールを下げる効果があります。
  またビタミンB1と共にアルコールを分解して肝臓の負担を減らします。

居酒屋での定番にお酒と焼き鳥がありますが、理にかなった組み合わせだったんですね♪
とは言っても、何でも摂り過ぎ(鶏過ぎ)にはご注意を!・・・Σ(・ω・ノ)ノ笑

今年の冬は、鶏の魅力を感じながらイベントを楽しんでみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

解説動画つき記事

  1. 衛生委員会等のオンライン開催についての通達が示されました

    【動画あり】もっと深く知りたい方必見!衛生委員会等のオンライン開催について詳しく説明します

  2. 【動画あり】しんどさを感じている皆さんへ!アフターコロナ時代のメンタルヘルス

  3. 「新型コロナウイルス感染症対策」の動画、資料、ポスターを公開しました

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る