コンタクトレンズ

私は普段からコンタクトレンズを使用しています
2週間の使い捨てタイプを使用していて、残りが少なくなってきたので、
先日眼科に行きました。

コンタクトレンズ

医師より「あー、これは、今日はコンタクトの処方はできません。」との言葉医者
眼の写真をみると、眼全体にかなりの傷が・・・
自覚症状もなかったので、かなりショックな出来事でした。。。

原因は「通っていた眼科」と「自分のケア不足」と「保存液」にある様子。
コンタクトを使用している人は、今一度振り返ってみてほしい事項です。

眼鏡信頼できる眼科医ですか??
私の眼にあった傷は、以前からあったとしか考えられないとその先生は言います。
きちんと眼の状態をチェックしてもらえていますか??
ケア方法やコンタクトの使用状況を尋ねてきますか??

清潔に管理しましょう

眼鏡こすり洗いを毎日していますか??
私はコンタクトレンズの使用に慣れ、こすり洗いを怠る傾向に・・・。
コンタクトレンズは危険性の高い「高度管理医療機器」だと認識していますか??
これは、ペースメーカーなど体に埋め込む医療材料と同じグループに入ります。
コンタクトレンズによる角膜表面の傷、角膜潰瘍、失明などの重篤な眼障害が急増しています。

眼鏡コンタクトレンズに合った保存液を使っていますか??
コンタクトレンズと保存液の相性があるって知っていますか??
私はこの事実を知らず、相性の悪いものを使用していました。。。
相性があわないものだと角膜のトラブルが多く発生します。
信頼できる眼科医なら、この辺もアドバイスしてくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

解説動画つき記事

  1. 【動画あり】しんどさを感じている皆さんへ!アフターコロナ時代のメンタルヘルス

  2. 【動画あり】在宅勤務で新たなハラスメント「リモハラ」「テレハラ」が発生

  3. 会社内でのトラブル増加!?コロナハラスメントとは

    【動画あり】会社内でのトラブル増加!コロナハラスメントとは

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る