胃腸炎後の食事

ニュースでも話題になっていますが、今年はノロウイルスが大流行中。
厚生労働省や各市町村からも、過去10年で2番目の流行という発表がされています。

何を食べたらいいの?

よく受ける質問として、胃腸炎の後などに食べる「消化の良い食べ物」って何ですか?というもの。
人によって、果物だったりヨーグルトだったりおかゆだったりとイメージするものが違うようですが、ポイントは以下です。

・ 熱からず冷たからずの刺激が少ないもの
・ 炭水化物中心
・ 脂肪分の少ないもの

お粥やパン粥、柔らかく煮込んだおうどん、野菜スープなどがお薦めです。
1人暮らしの方は、レトルトのお粥でもいいと思います。
下痢や嘔吐が止まったら、少しずつこれらのものを口にしていきます。
一度に沢山食べると胃腸がびっくりしてしまうので、1日に5~6回、ちょこちょこと食べることが大切です。
アイスクリームやヨーグルトは、冷たい上に甘みがあり、乳脂肪分も高いので、あまり消化が良くありません。
果物も、口当たりは良いのですが、消化があまり良くないので、胃腸炎からの回復期は控えたほうがいいと思います。(りんごのすりおろしは比較的消化が良いそうです)
1人暮らしの方は、急な病気や震災に備えて、レトルトお粥や電解質飲料を備蓄しておくといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

中村 眞弓株式会社ドクタートラスト 保健師

投稿者プロフィール

企業での健康相談や産業保健の経験を生かし、「じっくり聴く・しっかり考える」保健師を目指しています。社員の皆様・人事の皆様と一緒になって企業の健康を支えていけるよう頑張ります。
【ドクタートラストの保健師サービスへのお問い合わせはこちら】
【ドクタートラストへの取材、記事協力依頼などはこちらからお願いします】

この著者の最新の記事

関連記事

解説動画つき記事

  1. 衛生委員会等のオンライン開催についての通達が示されました

    【動画あり】もっと深く知りたい方必見!衛生委員会等のオンライン開催について詳しく説明します

  2. 会社内でのトラブル増加!?コロナハラスメントとは

    【動画あり】会社内でのトラブル増加!コロナハラスメントとは

  3. 「新型コロナウイルス感染症対策」の動画、資料、ポスターを公開しました

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る