正月休みの体調管理

今日で仕事納めという方がほとんどではないでしょうか。
わが社も、本日午後までで仕事納めです。
今年は正月休みが9日間(12/29~1/6)と長い方も多いと思いますが、長期休暇明けは、だるさや気分の落ち込みなどが起こりがちです。

出社のプチ憂鬱をリセット

正月休みは以下のような生活になりがちな人も多いと思います。

・ 朝起きる時間が遅くなり、眠る時間も遅くなる
・ 食事の時間とは関係ナシに、ダラダラ食べてしまう
・ 外出する用事がないため、家で寝ていることが増える
・ お正月料理と一緒にお酒をたくさん飲んでしまう

気分だけじゃなく、体も重い……身に覚えありませんか?
3食以外は食卓に食べ物を置かない、ちょっとした買い物は歩いていくなど、体を動かす、なるべく睡眠時間のリズムを崩さないことが大事です。
特に出勤前の2日くらいは、いつもの出社時間もしくはプラス1時間の間に起きて、夜更かしを避けることで、仕事始めをスッキリと軽い気持ち&体で迎えられると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

中村 眞弓株式会社ドクタートラスト 保健師

投稿者プロフィール

企業での健康相談や産業保健の経験を生かし、「じっくり聴く・しっかり考える」保健師を目指しています。社員の皆様・人事の皆様と一緒になって企業の健康を支えていけるよう頑張ります。
【ドクタートラストの保健師サービスへのお問い合わせはこちら】
【ドクタートラストへの取材、記事協力依頼などはこちらからお願いします】

この著者の最新の記事

関連記事

解説動画つき記事

  1. 【動画あり】「抗原」「抗体」ってなに? コロナ抗体検査は必要?

  2. 衛生委員会等のオンライン開催についての通達が示されました

    【動画あり】もっと深く知りたい方必見!衛生委員会等のオンライン開催について詳しく説明します

  3. 「新型コロナウイルス感染症対策」の動画、資料、ポスターを公開しました

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る