効果的な筋トレって?

以前こちらので基礎代謝のお話を書きました。
基礎代謝をあげるには筋肉を増やす筋肉のが一番!というお話でしたね

筋肉を増やすには

骨折し、ギブスをはずした後筋肉が減っているのを経験したことがありませんか?
筋肉はどれだけたんぱく質を与えても、負荷がかからないと分解してしまいます。
筋肉に負荷をかけることで体内の様々なホルモンが働き、筋肉が合成されます。

筋肉を増強させるためには、全筋力の60%程度の負荷のかかる運動
(一気に15~20回繰り返して行える運動)を繰り返し行うのが効果的です★

カナダの研究で、強い負荷のかかる運動を少ない回数やるよりも、
軽い運動を多くやったほうが筋肉量の増加が長く続くということがわかったそうです。
大切なのは負荷よりも繰り返す回数ということです。

効果的な筋肉トレーニング

最大筋力30~60%程度の運動(腹筋、背筋、腕立てなど)
反復回数10~20回前後を3セット →週3回

※筋力トレーニングによる筋タンパク合成の亢進は48時間持続されるため、
1~2日間隔でも効果があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

中山 真樹株式会社ドクタートラスト 産業保健師

投稿者プロフィール

看護師として病棟勤務を経て、現在は企業様を対象に保健師業務を行っております。企業の健康管理室に出向していた経験、また、現在訪問企業で実施している業務からヒントを得て、皆様が知りたいことをお届けしたいと思います。
【保有資格】看護師、保健師、第一種衛生管理者、養護教諭一種
【ドクタートラストの保健師サービスへのお問い合わせはこちら】
【ドクタートラストへの取材、記事協力依頼などはこちらからお願いします】

この著者の最新の記事

関連記事

解説動画つき記事

  1. 【動画あり】しんどさを感じている皆さんへ!アフターコロナ時代のメンタルヘルス

  2. 重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

    【動画あり】重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

  3. 【動画あり】「抗原」「抗体」ってなに? コロナ抗体検査は必要?

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る