緑茶で脂質代謝改善

先日、緑茶が疲労回復に良い!という記事を書かせていただきましたが、
今朝のニュースでも、緑茶に含まれるカテキンが
インフルエンザに効果がある・・・という特集が組まれていました日本茶。

飲むことで色々なメリットがある緑茶

実は、メタボに悩む男性の方にも良い飲み物かもしれません。

緑茶が脂質値を改善、「悪玉」減らし「善玉」増やす(ウエストサイズも減る)

日本有数のお茶の産地である静岡の病院の先生が、

1.やぶきた茶エキス⇒普段飲んでいる緑茶
2.べにふうき茶エキス⇒紅茶に近く、カテキンの多い緑茶
3.偽粉末

の3種類を肥満もしくは悪玉コレステロールが高い(200ミリグラム以上)の人に
3ヶ月に渡って摂取してもらったところ、
お茶を飲んでいた1.2のグループは、3の偽粉末を飲んでいたグループと比べて
悪玉コレステロールが大きく低下した・・・という研究結果が出たそうです。

緑茶に含まれるカテキンが、悪玉コレステロールが作られるのを防ぎ、
善玉コレステロールの合成を促す上、脂肪の燃焼も促進するとか。

疲労回復、風邪予防、肥満解消
緑茶の効果って、すごいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
中村 眞弓

中村 眞弓株式会社ドクタートラスト 保健師

投稿者プロフィール

企業での健康相談や産業保健の経験を生かし、「じっくり聴く・しっかり考える」保健師を目指しています。社員の皆様・人事の皆様と一緒になって企業の健康を支えていけるよう頑張ります。
【ドクタートラストの保健師サービスへのお問い合わせはこちら】
【ドクタートラストへの取材、記事協力依頼などはこちらからお願いします】

この著者の最新の記事

関連記事

解説動画つき記事

  1. 【動画あり】在宅勤務で新たなハラスメント「リモハラ」「テレハラ」が発生

  2. 【動画あり】しんどさを感じている皆さんへ!アフターコロナ時代のメンタルヘルス

  3. 重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

    【動画あり】重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る