労働条件・職場環境に関するルール(基礎編)

このところ、「ブラック企業」という表現を毎日のように目にします!
何を持って「ブラック」なのか?!といった議論はありますが、労働条件・職場環境が、法で定められた基本的なルールから大きく一脱している現状がある企業が「ブラック企業」と呼ばれるのではないでしょうか。
企業が雇用にあたって、労働条件・職場環境等のルールについて、熟知しているのは当然ですが、労働者はどこまで労働条件等のルールを知っているのでしょう?
実際はよくわかっていなくても、「誰に聞いたら良いのか? 問い合わせ先がわからない」、「今さら、人に聞くのも……」ということで「もしかしたら、ブラック企業で働いているのかも」とモヤモヤした気持ちで過ごされている方も少なくはないのでは。

基本的なルール

実は、基本的なルールについては厚生労働省のWEBサイトからご覧いただけます。
このサイトでは、次の5つの基本的なルールを紹介しています。

① 賃金
② 労働時間・休憩・休日
③ 労働安全衛生
④ 性別による差別の禁止
⑤ 仕事と家庭の両立のために
厚生労働省「労働条件・職場環境に関するルール」

一度ご覧いただき、ご自身の労働環境にあてはめて見るのがよいでしょう。
そして、もし「法に則していない」ことが疑われる場合には、労働基準監督署に相談しいてみてはいかがでしょうか?

厚生労働省「全国の労働基準監督署所在地案内」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

解説動画つき記事

  1. 会社内でのトラブル増加!?コロナハラスメントとは

    【動画あり】会社内でのトラブル増加!コロナハラスメントとは

  2. 【動画あり】しんどさを感じている皆さんへ!アフターコロナ時代のメンタルヘルス

  3. 衛生委員会等のオンライン開催についての通達が示されました

    【動画あり】もっと深く知りたい方必見!衛生委員会等のオンライン開催について詳しく説明します

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る