血圧の記録をつけましょう

健康のために毎日血圧を測っている方も多いと思います。
さて毎日血圧を測っている皆さん、記録をつけていますか??
せっかく毎日血圧を測っていても、測りっぱなしじゃ意味がありません。

記録を付けて健康管理を

保健指導をしていてもこんなことがよくあります。
「血圧は毎日測っていますか??」
「はい。測ってます。」
「今朝はどのくらいでしたか?」
「うーんと。。いつもよりは低かったんだよね。130くらいだっけかな。覚えていないや。」

これではせっかく毎日血圧を測っていても毎日の変動がわからないので、
高くなってきているのか、改善しているのか判断できませんううっ…
減塩や運動など生活改善をしても、それがどう血圧に反映しているのかもわかりません。

お医者さんも患者さんの毎日の血圧の変動がわからなければ正確に薬を処方することが出来ません泣
せっかく毎日血圧を測っているのなら、きちんと記録をしましょう。

めんどくさい‥という人もカレンダーや手帳にその日の血圧をメモメモするだけでもいいです。
病院に受診する際は必ず記録表か、毎日の血圧の変動がわかるものを持っていきましょう勉強
最近では血圧が記録できる血圧計や毎日の血圧を管理できるアプリもあるので
活用してみてもいいですね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

中村 眞弓株式会社ドクタートラスト 保健師

投稿者プロフィール

企業での健康相談や産業保健の経験を生かし、「じっくり聴く・しっかり考える」保健師を目指しています。社員の皆様・人事の皆様と一緒になって企業の健康を支えていけるよう頑張ります。
【ドクタートラストの保健師サービスへのお問い合わせはこちら】
【ドクタートラストへの取材、記事協力依頼などはこちらからお願いします】

この著者の最新の記事

関連記事

解説動画つき記事

  1. 【動画あり】「抗原」「抗体」ってなに? コロナ抗体検査は必要?

  2. 重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

    【動画あり】重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

  3. 「新型コロナウイルス感染症対策」の動画、資料、ポスターを公開しました

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る