食べていないのに痩せない?

企業で女性の社員さんの面接をしていると、
『あまり食べているとは思えないのに、痩せないんです』というお声をよく聞きます。

健康診断でコレステロールなどに異常がある方が面談対象なので、
体重・BMIともに高めの方がほとんどなのですが・・・。

食事内容を聞いてみると、確かに、食事のカロリー自体はそんなに高くなさそうです。

運動不足が原因

運動不足⇒筋肉量が減る⇒基礎代謝が減る⇒同じ量食べていても太りやすくなる

という図式が成り立ちます。

また、よくあるパターンとしては、
朝はご飯かパン。昼もパスタかおにぎり。夜はカロリーを気にしてサラダ中心。

一見カロリーの少ないメニューですが、タンパク質(肉・魚・卵・豆)がないため、
同じように筋肉が減り、基礎代謝が落ちてしまいます。

また、摂取カロリーが少なすぎると、
体がエネルギーを蓄えようとして、太りやすい体になってしまいます。

大切なのは、
①3食きちんと食べて
②蛋白質も豆腐や赤身のお肉やささみ・お魚からしっかり摂り
③こまめに体を動かすこと

あとは、おやつや甘い飲み物をちょこちょこと食べたり飲んだりする方が多いので、
何日間か、食べたものを全部書き出してみると自分で気付かなかった量や傾向に気付くことが出来ると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
中村 眞弓

中村 眞弓株式会社ドクタートラスト 保健師

投稿者プロフィール

企業での健康相談や産業保健の経験を生かし、「じっくり聴く・しっかり考える」保健師を目指しています。社員の皆様・人事の皆様と一緒になって企業の健康を支えていけるよう頑張ります。
【ドクタートラストの保健師サービスへのお問い合わせはこちら】
【ドクタートラストへの取材、記事協力依頼などはこちらからお願いします】

この著者の最新の記事

関連記事

解説動画つき記事

  1. 重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

    【動画あり】重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

  2. 【動画あり】在宅勤務で新たなハラスメント「リモハラ」「テレハラ」が発生

  3. 会社内でのトラブル増加!?コロナハラスメントとは

    【動画あり】会社内でのトラブル増加!コロナハラスメントとは

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る