コーヒーは1日5杯まで?

突然ですが、コーヒーコーヒーはお好きですか?

私もコーヒーは好きで、朝と仕事中に1杯ずつ飲むのですが、
気分もリラックス&リフレッシュできます。

コーヒーと健康

コーヒーと健康の関係に関しては、
いろいろな研究結果が発表されていますが、

「一日に飲む量が適度であれば、糖尿病の予防やダイエットに役立つ」
というデータが数多く発表されていますね。
特にダイエットに関しては、コーヒーに含まれるダイエット成分『クロロゲン酸』が最近は有名です。

では、コーヒーを多く飲めば飲むほど健康に、スリムになれるのでしょうか?

新しいオーストラリアの研究では、
コーヒーに含まれるダイエット成分『クロロゲン酸』を過剰に摂ると、
逆に脂肪が消費されにくくなる・・・というデータを発表しています。

過剰摂取量の目安は、1日コーヒー5、6杯とのこと

どんな食品・飲料にも言えることですが、
「この食品だけたくさん摂っていたら健康になれる!」というものはありませんNG

今回のように、1つの情報が発表されても、
その後に逆の結果が出ている論文が出ることも多々あります。

日本のトクホをとっているクロロゲン酸強化のコーヒーでも、
1日の目安量は1本とされています。

食品・飲料は、なんでもほどほどに取り入れていくのが一番安心です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

中村 眞弓株式会社ドクタートラスト 保健師

投稿者プロフィール

企業での健康相談や産業保健の経験を生かし、「じっくり聴く・しっかり考える」保健師を目指しています。社員の皆様・人事の皆様と一緒になって企業の健康を支えていけるよう頑張ります。
【ドクタートラストの保健師サービスへのお問い合わせはこちら】
【ドクタートラストへの取材、記事協力依頼などはこちらからお願いします】

この著者の最新の記事

関連記事

解説動画つき記事

  1. 衛生委員会等のオンライン開催についての通達が示されました

    【動画あり】もっと深く知りたい方必見!衛生委員会等のオンライン開催について詳しく説明します

  2. 【動画あり】休職者、在宅勤務者を手厚く支援する「アンリケアサービス」とは?

  3. 【動画あり】2022年6月施行「改正公益通報者保護法」を専門家がわかりやすく解説!退職者や役員も保護対象になる⁉

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る