こころの健康からだの健康

毎日暑い日が続いていますね。
早くも夏バテ気味の私ですが、皆さんは大丈夫ですか?

さてからだの健康問題については皆さんもいろいろ知っておられるかと思います。
定期健康診断の結果は検査した項目が一覧で返ってきますし、
そこに出ているデータも「正常範囲はここからここまでですよ」という数値の基準が載っています。

他にも、頭痛が続けばMRI検査を受けるでしょうし、
胃痛が続けば胃カメラを飲むかもしれませんね。
そうして検査をした結果の数値や画像で、からだの病気は見つけることが可能です。
(中には見つかりにくいものもあるようですが…)

こころの健康についてはからだの健康のようにはいかない

★ こころの健康問題の特性 ★
①客観的な測定方法が確立されておらず、評価が容易ではない。
②発生過程には個人差があり、プロセスの把握が難しい。
③メンタルヘルス不調に対しての周囲の理解がない。
④こころの問題を理解し、対処できる専門家が少ない。
⑤こころの健康問題がその人の人格を否定する形で評価させてしまうことがある。

このような特性があるため、からだの健康問題よりも発見が遅れてしまったり、
適切な対処をすることができなかったりしてしまうことも多いのです。

だからこそ、周りの人が「普段と少し違うな」と思うその感覚が大切です。
そして、気付いたとき、気になったときに声を掛け合える環境や関係性を作れるように
普段から心掛けましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

解説動画つき記事

  1. 【動画あり】しんどさを感じている皆さんへ!アフターコロナ時代のメンタルヘルス

  2. 会社内でのトラブル増加!?コロナハラスメントとは

    【動画あり】会社内でのトラブル増加!コロナハラスメントとは

  3. 重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

    【動画あり】重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る