夏の「めまい」

今日は東京都心も気温が高く陽射しも強いので、
朝からなんだかクラクラしてしまいました。

夏に「めまい」を訴える人は多い

「めまい」には2種類あり、

数字1ぐるぐるするようなめまい(=回転性のめまい)

数字2ふわふわするようなめまい(=回転性のめまい)

があります。

1.のぐるぐるするようなめまいは、
内耳と呼ばれる、耳の奥の異常が原因の可能性があるので、
耳鼻科にかかる必要があります!

『メニエール病』が代表的な病気です

2.のふわふわするようなめまいは、夏に多いタイプのめまいです。
汗をたくさんかいて脱水になったり、
夏バテで低血糖になったり、疲労が重なったりすると、
脳の血流量が少なくなり、めまいがおきやすくなります。

水分をしっかり摂る、食事を抜かない(素麺やうどんだけでなく、おかずも食べる)、
睡眠をしっかり摂る、高温下に長くいない・・・などの心がけで防ぐことが出来ますが、
続く場合は、内科を受診するとよいでしょう

!注意が必要なめまい
・手足に力が入らない ・ろれつがまわらない ・体がしびれる
・・・などの症状が一緒にあるとき。
脳梗塞など、命に関わる病気の初期症状の場合があります。

めまいが起きたら、まずは涼しい場所で休み、
改善しないようなら受診をしましょう!!
他の病気の初期症状である可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

中村 眞弓株式会社ドクタートラスト 保健師

投稿者プロフィール

企業での健康相談や産業保健の経験を生かし、「じっくり聴く・しっかり考える」保健師を目指しています。社員の皆様・人事の皆様と一緒になって企業の健康を支えていけるよう頑張ります。
【ドクタートラストの保健師サービスへのお問い合わせはこちら】
【ドクタートラストへの取材、記事協力依頼などはこちらからお願いします】

この著者の最新の記事

関連記事

解説動画つき記事

  1. 重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

    【動画あり】重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

  2. 衛生委員会等のオンライン開催についての通達が示されました

    【動画あり】もっと深く知りたい方必見!衛生委員会等のオンライン開催について詳しく説明します

  3. 【動画あり】しんどさを感じている皆さんへ!アフターコロナ時代のメンタルヘルス

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る