水分補給足りてますか?

今週に入り少し暑い日も増えてきましたね。
のどの渇きも少しずつ気になる季節になってきました。熱中症や脳梗塞・心筋梗塞を予防するためにも、こまめに水分補給をするようにしましょう。

Q.そもそも、水分補給って1日にどのぐらい水分を摂取すればいいの?

A. 1日1.5L程度を目安にしましょう。

成人男性の安静時の水分収支は、以下のようになっています。
in
食事で摂取する水分量 1.0L
体内で生成する水分量 0.3L
out
排泄物に含まれる水分量 1.3L
呼吸や汗などの水分量 1.2L

これからの少し汗ばむ時期には、1.5L程度の水分を摂取する必要があります。
運動後や炎天下の外出などで、特に発汗が多い時には、さらに水分摂取が必要となります。
実際には、多くの方が水分摂取量が足りていないと言われています。

一般的な方で、あとコップに2杯程度の水分摂取が必要だそうです。
水分摂取は、一度に大量に摂取するのではなく、こまめに水分摂取することがポイントです。

効果的な水分摂取のタイミング

・起床時
・就寝前
・入浴前後
・運動中及びその前後
入浴時や運動時に汗をかくことはよく知られていますが、意外に発汗量が多いのが就寝中です。
一晩で約300ml程度の汗をかいていると言われています。
就寝前後には、意識的に水分摂取をしましょう。
このような、発汗時やのどが渇いた時に水分摂取をすると、自然に1日で約1L程度の水分を摂取していることが多いようです。
一般的に不足していると言われる、コップに2杯の水分摂取をするためには、さらに「のどが渇く前に水分摂取」を意識することが大切です。

保健師アドバイス

アルコールや大量のカフェインが入った飲み物は、利尿作用があり体内の水分を排泄してしまうため、水分補給としては適切ではありません。
また、糖分や塩分の濃い飲み物は、水分の吸収までに時間がかかるので注意しましょう。
経口補水液の方が、スポーツドリンクよりも、水分補給に適していると言われています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

解説動画つき記事

  1. 【動画あり】しんどさを感じている皆さんへ!アフターコロナ時代のメンタルヘルス

  2. 「新型コロナウイルス感染症対策」の動画、資料、ポスターを公開しました

  3. 【動画あり】「抗原」「抗体」ってなに? コロナ抗体検査は必要?

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る