サルコペニア予防に筋トレを~2

昨日はサルコペニア予防についての記事でした。
そこで今日はスロートレーニングで
サルコペニアの予防方法をご紹介したいと思います。

Q スロートレーニングとはなにか?

A スロートレーニング(別名:スロトレ)はウエイトトレーニング方法の一種です。
ゆっくりとした動作で筋肉に負荷をかけるトレーニング方法。

スロートレーニングは重量の軽いもの(軽いダンベルダンベル など)を利用し、
ゆっくりとした動作で、筋肉トレーニングを行うことが大切です。

・やり方・
基本は、ゆっくりとした動作です。
ダンベルなどを挙げるのに5秒。止めて5秒。戻すのに5秒。

この一連の動作を約15秒前後かけて行います。1セットは5回前後です。
さらに、その5秒も、1・2・3・4・5と、ゆっくり均等に行う。
秒数が均一でないと十分な効果が得られない場合もあります。

そして大切なのは鍛えている場所を意識すること
トレーニング時間は、10分~30分程度が目安です。

毎日そんなやってる時間がないよ泣って方でも
週に2・3回程度行うだけでも効果があるそうなのでお勧めです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

解説動画つき記事

  1. 衛生委員会等のオンライン開催についての通達が示されました

    【動画あり】もっと深く知りたい方必見!衛生委員会等のオンライン開催について詳しく説明します

  2. 【動画あり】しんどさを感じている皆さんへ!アフターコロナ時代のメンタルヘルス

  3. 【動画あり】在宅勤務で新たなハラスメント「リモハラ」「テレハラ」が発生

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る