夏太りを予防・解消!

まだまだ暑い日が続いていますね…
今回はこの時期の「夏太り」についての記事を書こうと思います。

暑い日が続くと食事は麺類であっさり!や冷た~いものを飲みたい!などと
考える方が多いと思います。また、なんとなく麺類だけだと痩せそうな気がする!
と思う方も少なくはないはず。…現に私はそう思っていましたあせる

しかし!そんなことはないのです。
じつはそれらの考えは夏太りの原因になっているのです!

夏太りの原因

この時期食べたくなるのはひんやりさっぱり食べられるそうめんですよね。
しかしそうめんの多くは製造過程で油が使われており、2束を一人分として食べると
300㌔㌍を超えてしまうんです!
それにおかずを加えると1食で1000㌔㌍を超えてしまうことも!!
あっさりのつもりが思わぬ高カロリーになりかねません。

また、カロリーだけではなく
炭水化物である麺類を単品で食べてしまうと、ほかの栄養素が不足してしまいます。
栄養素が不足すると炭水化物や脂質、たんぱく質をうまく使い切ることができなくなってしまい、
結果太ってしまいます。
例えばビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働きがあります。
これが足りなくなると代謝が悪くなり、余った糖質が脂肪に変わってしまいます。

豚肉、大豆、など・・・ビタミンB1
納豆、卵、牛乳など・・・ビタミンB2
にんにく、サンマなど・・・ビタミンB6
シジミ、牛レバーなど・・・ビタミンB12
たらこ、豆類などに・・・ナイアシン
鶏レバーなど・・・パントテン酸

このような栄養素が夏太り防止に効くそうです!

では普段の生活のなかでの夏太り防止ポイントはどのようなことなのでしょう?
簡単にまとめてみました!

o0550028912654983882

また、このほかにも冷房で涼しい室内と暑い屋外をなんども行き来すると、
体温調節の自立神経の働きが悪くなり、代謝を悪化させ肥満の要因になったり、
冷たい飲料を一気飲みすると胃壁の血管が冷え代謝が低下し、余分な脂肪を燃焼しにくくなります。

こういったことは夏バテにもつながるので、今回のポイントを見直し
まだまだ暑い夏を乗り切りましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

解説動画つき記事

  1. 衛生委員会等のオンライン開催についての通達が示されました

    【動画あり】もっと深く知りたい方必見!衛生委員会等のオンライン開催について詳しく説明します

  2. 【動画あり】しんどさを感じている皆さんへ!アフターコロナ時代のメンタルヘルス

  3. 重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

    【動画あり】重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る