「半沢直樹」に見るメンタルタフネス

連休中の日曜日、大ヒットドラマだった「半沢直樹」、最終回をご覧になった方も多いのではないでしょうか。
この「半沢直樹」は、大手銀行を舞台にしたドラマですが、主人公の半沢直樹は、さまざまな困難や上司などからの圧力に屈せず、跳ね返していく強いメンタルをもった人として描かれています。
対照的に、主人公の同期である近藤直弼は、業績が上がらないことを上司から執拗に叱責され、統合失調症を発症してしまいます。

メンタルタフネス

ドラマの中ではメンタルを発症する人・しない人として対照的に演じられていましたが、ストレスがかかってもそれを跳ね返し、自分をコントロールする力を「メンタルタフネス(=ストレス耐性)」と呼びます。

※ このドラマの場合は、どちらのケースも「パワーハラスメント」領域なので メンタル疾患にならないほうが難しいかもしれません。

「メンタルタフネス」は、生まれ持った性格だけではなく、自分自身で鍛えることもできます。
一言で言えば、ストレスに強い認識の仕方・考え方を身に付けるということ。
ご自身の現在の状況を知るために、さまざまなチェックリストが公開されています。
有料のものが多いですが、厚生労働省の「職業性ストレス簡易調査票」は無料で使用できるツールです。
テストの結果やご自身の判断で、「もっとメンタルを強くしたい!」という場合は、さまざまな講座や書籍によって勉強することも可能です。
メンタルタフネスは、別名「心の筋力」とも言われるそうです。
体の筋肉のように、鍛えれば自分自身を守ってくれることもあります。

過度なパワハラや長時間労働に無理に耐える必要はまったくありませんが、残念ながら、ストレスゼロの職場はありません。
少し自分は「ストレスに弱いな」と思われる方は、少し「心の筋力」を鍛えてみるのも良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
中村 眞弓

中村 眞弓株式会社ドクタートラスト 保健師

投稿者プロフィール

企業での健康相談や産業保健の経験を生かし、「じっくり聴く・しっかり考える」保健師を目指しています。社員の皆様・人事の皆様と一緒になって企業の健康を支えていけるよう頑張ります。
【ドクタートラストの保健師サービスへのお問い合わせはこちら】
【ドクタートラストへの取材、記事協力依頼などはこちらからお願いします】

この著者の最新の記事

関連記事

解説動画つき記事

  1. 衛生委員会等のオンライン開催についての通達が示されました

    【動画あり】もっと深く知りたい方必見!衛生委員会等のオンライン開催について詳しく説明します

  2. 【動画あり】「抗原」「抗体」ってなに? コロナ抗体検査は必要?

  3. 会社内でのトラブル増加!?コロナハラスメントとは

    【動画あり】会社内でのトラブル増加!コロナハラスメントとは

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る