交通労働災害防止のためのポイント

平成24年5月に発生した
ツアーバスによる重大事故を受け、
厚生労働省では、
「交通労働災害防止のためのガイドライン」
を改正しました。

交通労働災害防止のためのガイドラインの改正

このガイドラインは、労働安全衛生関係法令や
「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」とともに、
交通労働災害の防止を図るための指針となるものです。

平成25年9月12日、厚生労働省より
そのガイドラインのポイントをまとめた資料が発表されました。
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/dl/130912-01-all.pdf

事業者の責務についても触れられており、
労働者に自動車等の運転を行わせる事業者は、
このガイドラインを指針として、
事業場での交通労働災害を防止するよう求められています。

交通労働災害は、全産業に占める死亡災害のうち、
2割以上を占め、労働災害防止上の重要な課題となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

解説動画つき記事

  1. 【動画あり】しんどさを感じている皆さんへ!アフターコロナ時代のメンタルヘルス

  2. 重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

    【動画あり】重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

  3. 【動画あり】「抗原」「抗体」ってなに? コロナ抗体検査は必要?

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る