厚生労働省認定!「若者応援企業」

社会問題化する「ブラック企業」という言葉、最近よく見かけると思います。
では、その反対に「若者応援企業」があることはご存知でしょうか?
若者応援企業は厚生労働省が今年度から始めた事業で、下記の1から7の基準(宣言基準)をすべて満たす中小・中堅企業であれば、若者応援企業宣言ができます。

若者応援企業宣言

1 学卒求人など、若者対象のいわゆる正社員求人をハローワークに提出すること
2 「若者応援企業宣言」の事業目的に賛同していること
3 次の就職関連情報を開示していること
・ 社内教育、キャリアアップ制度等
・ 過去3年度分の新卒者の採用実績及び定着状況
・ 過去3年度分の新卒者以外の正規雇用労働者(35歳未満)の採用実績と定着状況
・ 前年度の有給休暇および育児休業の実績
・ 前年度の所定外労働時間(月平均)の実績
4 労働関係法令違反を行っていないこと
5 事業主都合による解雇または退職勧奨を行っていないこと
6 新規学卒者の採用内定取消を行っていないこと
7 助成金の不支給措置を受けていないこと

認定されると、「若者応援企業」として、ハローワークにて積極的なPR活動が行われます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

解説動画つき記事

  1. 重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

    【動画あり】重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

  2. 【動画あり】「抗原」「抗体」ってなに? コロナ抗体検査は必要?

  3. 【動画あり】しんどさを感じている皆さんへ!アフターコロナ時代のメンタルヘルス

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る