午後の睡魔はなぜやってくるのか

本来お昼は眠くなるもの

午後の睡魔は、どうして起こるのだろうか。
予防法とともに解説したい。
眠気にはリズムがある。
一般的に人間は、深夜2~4時に眠気のピークがくるが、午後14~16時にもちょっとした眠気の山がある。
そのため、午後に感じる眠気は、実は食事の有無とは直接関係はないのである。
では、私たちの多くが感じるランチ後の睡魔は気のせいなのだろうか。
いいえ。
これは、ご飯を食べると眠くなるというより、ご飯を食べることで本来の正しい生態リズムに調整されているということだ。

そもそも日本人は寝不足

7~8時間の睡眠が理想的と考えられているが、日本のビジネスマンの平均睡眠時間は6時間22分。
平日に7時間以上眠れている人は、約3分の1しかいない。(米国立睡眠財団)
夜にきちんと寝ていれば、午後に眠気の山が来たとしても、そこまで眠くなることはない。
そもそも、日本は他の先進国と比べて寝不足なのだ。

o0600060012747822700

午後の睡魔の予防法

1 -自分にとっての最適な睡眠時間を知る-
ちょうどいい睡眠時間は人によって違うもの。
自分にとっての最適な睡眠時間を知り、毎日その時間きちんと眠るようにすれば、昼間も眠くなりにくい。
いつも眠気を我慢しているという方は、まず夜の睡眠を見直してみよう。

2 -睡眠の質を上げる-
・夕方以降のカフェインを控える。
・眠る1時間以内の熱いお風呂や激しい運動は控える。   
・ストレッチなどをして、リラックスして眠りに付ける環境をつくる。   
・寝る直前のスマホ/TV/パソコンを避ける。  

3 -体内リズムを整える-   
「起きた!」という信号を体内に送ることで、体が目覚めて体内のリズムが整う。(朝ごはんを食べる、光を浴びる、人と話す)  
また、昼休みに10~30分お昼寝をするとかなりスッキリする。

人が集中できる時間は限られている。
悶々と午後の眠気をやり過ごすのではなく、定時時間内に集中して仕事を済ませ、残業は少なくしたいものだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

高橋 さなえ株式会社ドクタートラスト 産業保健部 保健師

投稿者プロフィール

会社員時代に産業保健に興味を持ち、保健師になりました。
企業勤めの経験を活かし、はたらく人にとって身近なテーマを発信させていただきます!

この著者の最新の記事

関連記事

解説動画つき記事

  1. 「新型コロナウイルス感染症対策」の動画、資料、ポスターを公開しました

  2. 【動画あり】しんどさを感じている皆さんへ!アフターコロナ時代のメンタルヘルス

  3. 衛生委員会等のオンライン開催についての通達が示されました

    【動画あり】もっと深く知りたい方必見!衛生委員会等のオンライン開催について詳しく説明します

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る