救急救命士、ご存知ですか?

今日は11月19日、1が1つ多いですが、119の並びにちなんで救急のお話です。

救急救命士・・・みなさんご存知ですか?

救急救命士とは、「救急救命士法」で定められた国家資格です。

病院への搬送途上に限り傷病者に対し
救急車等にて救急救命処置を施し、
速やかに病院へ搬送することを目的とした国家資格の名称です。

交通事故や心肺停止などの緊急事態に
応急措置を施すことを主業務とし、
医師の指示のもとに輸液や気道の確保などの救急救命処置を行います。

日本の各自治体では、救急車に1人救急救命士を配置することを目標としています!

現在の日本のシステムにおいては、国家試験に合格し、
救急救命士の資格をとるとともに、
救急車救急車に乗る環境(自治体の消防機関)に配置されないと、資格を活かしての活動は出来ません。

寒い日が続きますが、お体に気をつけてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

中山 真樹株式会社ドクタートラスト 産業保健師

投稿者プロフィール

看護師として病棟勤務を経て、現在は企業様を対象に保健師業務を行っております。企業の健康管理室に出向していた経験、また、現在訪問企業で実施している業務からヒントを得て、皆様が知りたいことをお届けしたいと思います。
【保有資格】看護師、保健師、第一種衛生管理者、養護教諭一種
【ドクタートラストの保健師サービスへのお問い合わせはこちら】
【ドクタートラストへの取材、記事協力依頼などはこちらからお願いします】

この著者の最新の記事

関連記事

解説動画つき記事

  1. 衛生委員会等のオンライン開催についての通達が示されました

    【動画あり】もっと深く知りたい方必見!衛生委員会等のオンライン開催について詳しく説明します

  2. 会社内でのトラブル増加!?コロナハラスメントとは

    【動画あり】会社内でのトラブル増加!コロナハラスメントとは

  3. 「新型コロナウイルス感染症対策」の動画、資料、ポスターを公開しました

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る