残業代ゼロ法案?

高度専門職 『残業ゼロ!?』

厚生労働省は27日に為替のディーラーなど年収数千万円に上る
高度な技能や能力を持つ専門職に限定し「残業代ゼロ」を認める案をまとめた。

働く時間を自由に選べる代わりに残業代支払いなどの労働時間規制が適用されない
ホワイトカラー・エグゼンプションだが、
長時間働かざるをえない場合に残業代が支払われないという問題が指摘されている。

国の政策として長時間労働や過労死を助長させてしまえば所謂「ブラック企業」が増加していくのではないか
そんな不安を抱えながら働いている方も多いのでは。

現時点では高度専門職に限定しているので一般社員の残業代がゼロになるというわけではないが、
一部の意見では一旦規制緩和してしまうと身近なところまで広がっていくのではないかという声もある。

この案は28日に開かれる政府の産業競争力会議に提案される予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

冨田さゆり株式会社ドクタートラスト 産業カウンセラー

投稿者プロフィール

ドクタートラストに入社して6年目、多くの民間企業・官公庁の健康管理に関わってきました。産業カウンセラーの資格を取得し、専門知識を深める日々です。対企業、対従業員、健康に働くためのアプローチは多種多様。各々の特性に合わせたアドバイスを心掛けています!
【保有資格】産業カウンセラー
【ドクタートラストへの取材、記事協力依頼などはこちらからお願いします】

この著者の最新の記事

関連記事

解説動画つき記事

  1. 会社内でのトラブル増加!?コロナハラスメントとは

    【動画あり】会社内でのトラブル増加!コロナハラスメントとは

  2. 重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

    【動画あり】重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

  3. 【動画あり】在宅勤務で新たなハラスメント「リモハラ」「テレハラ」が発生

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る