二次健康診断給付金について

一次健康診断の結果、次の4つのすべての検査について異常があると診断された場合、個人・会社の負担が一切なく、二次健診を受けることができます。

(1)血圧
(2)血中脂質
(3)血糖値
(4)腹囲またはBMI(肥満度)

4つの検査うち、1つ以上の項目で異常なしと診断された場合であっても、労働安全衛生法に基づき、事業場に選任されている産業医等が、就業環境を総合的に勘案し、異常の所見を認めた場合は産業医の意見を優先し無料で受けることが可能です。
しかし、一次健康診断、またはそのほかの機会で、医師による・心臓疾患の症状を有すると診断された場合や、労災保険の特別加入者は給付を受けることはできませんのでご留意ください。

請求方法

(1)二次健康診断給付請求書に必要事項を記入(様式第16号の10の2)、事業主の証明を受ける。※一次健康診断等の受診日から3カ月以内に行ってください。
(2)「一次健康診断の結果等資料」+「二次健康診断請求書」を労災病院または、都道府県労働局長が指定する病院・診療所持参していただければ、二次健診・特定保健指導を無料で受診できます。

◎事前に受診の病院に、予約の有無を確認するのがスムーズです。

【事業者の責務】愛知県労働局HP 引用

I 医師からの意見聴取
(労働者災害補償保険法第27条、同施行規則第18条の18)
二次健康診断を受けた労働者から、二次健康診断を受けた日から3ヶ月以内に二次健康診断の結果を証明する書面の提出を受けた事業者は、安衛法第66条の(4)及び安衛則第51条の2第2項の規定により、提出から2ヶ月以内に、労働者の健康を保持するために必要な措置について、医師の意見を聴かなければなりません。
また、聴取した医師の意見は健康診断個人票に記載しなければなりません。

Ⅱ健康診断実施後の措置
事業者は、前記(1)による医師からの意見を勘案し、その必要があると認めるときは、安衛法第66条の5の規定により、当該労働者の実情を考慮して、就業場所の変更、作業の転換、労働時間の短縮、深夜業の回数の減少等、就業上の措置を講じなければなりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

解説動画つき記事

  1. 重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

    【動画あり】重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

  2. 【動画あり】しんどさを感じている皆さんへ!アフターコロナ時代のメンタルヘルス

  3. 会社内でのトラブル増加!?コロナハラスメントとは

    【動画あり】会社内でのトラブル増加!コロナハラスメントとは

一目置かれる健康知識

  1. 他人ごとだと思っていませんか?若年性認知症
ページ上部へ戻る