太る生活をしていませんか?

突然ですが、あなたは太る生活をしていませんか?

まずは、下記項目をチェック!

Check 1:甘いものやお酒がやめれらない。
Check 2:「早食い」、「ながら食い」、「まとめ食い」をする。
Check 3:夜食、夜の間食がやめられない。
Check 4:どうしても運動不足になる。

4つ全部の方は……すでに肥満ワールドに入っているかもしれません。
でも、諦めないでください。
まずは、いいイメージを持つことが大切です。
ついつい楽な服を選んでしまう、健診に行くのが怖い、めっきりモテなくなって心ときめくこともない、ストレスはたまる一方…。
こんな自分とはおさらばして、スリムになった自分をイメージしてみましょう。
今回は、Check1の「甘いもの」と「お酒」について解説します。

甘いものはクセになる!

Q.Why?

甘いもの(単純糖質)は、すぐに身体に吸収してしまうため、すぐにお腹がすきます。
そのため、また食べるという連鎖に!
糖質のとり過ぎでブドウ糖が血液中に増えるほど中性脂肪の合成が促進されていくのです。
またやっかいなのは、甘いものは脳がほっするということ。
人間はイライラやストレス、怒り、悲しみを感じると、脳内のセロトニンやβーエンドルフィンが下がり、「何か快楽物質がほしい!」と信号を出します。
それの手っ取り早い方法が「甘いものケーキ」を食べることです。
甘いものを食べて落ち着くと、脳はその時のことを記憶しているので、またストレスなど生じたときに甘いものを要求します。
対策としては、甘いものを食べる前に、ゆっくりお茶や水を飲みましょう。
濃い目のお茶や水を飲むと、空腹感が抑えられ、甘いものは半分で満足できると言われています。
ちなみに、カップアイス1つは、速歩90分に相当します。
缶コーヒー(250ml)もスティックシュガーの9.5本分……!

お酒について!

アルコールのエネルギーは、1gあたり7kcalで、脂質に次ぐ高エネルギーです。
また、アルコールは胃液の分泌を促して、食欲増進の働きがあるため、つまみが増えたり、〆のラーメンまでいってしまうのです。

<アルコールとカロリー>
日本酒1合=182kcal (ごはん 1膳)、缶ビール(350ml)=140kcal
焼酎1/3杯(20度)=88kcal、ワイン赤ワイン1杯(100ml)=73kcal

お酒を減らす4つのコツ!
1.買い置きしない。
2.冷やさない。(特にビール、まとめ買いしても冷やさない)
3.飲みつぎしない。完全に空けてから、次を空けるようにしよう!
4.お酒以外の楽しみをもつ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

解説動画つき記事

  1. 会社内でのトラブル増加!?コロナハラスメントとは

    【動画あり】会社内でのトラブル増加!コロナハラスメントとは

  2. 「新型コロナウイルス感染症対策」の動画、資料、ポスターを公開しました

  3. 重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

    【動画あり】重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る