飲みすぎを防ぐアイディア集

お酒の席で飲みすぎない方法

・幹事や会計を引き受ける。
・空腹で行かない。
・まず、料理をきちんと食べる。
・飲み放題にしない。
・ボトルやピッチャーで頼まない。
・コップを空にしない。(注がれないように)
・お酒の強い人のそばに座らない。
・一次会で帰る。

お酒の誘いを断る方法

・先約があるといって断る。
・体調不良といって断る。
・家族の体調不良/家庭の事情といって断る。
・仕事が忙しくてといって断る。
・ドクターストップといって断る。
・金欠でといって断る。
・休肝日なのでと正直に言う。

特に、毎日のようにお酒を飲むのはNG。
迎え酒は禁物。休肝日は週2日が原則だ。
よくお酒やタバコをやめられない理由として「コミュニケーションだから」という声を聞くが、本当にコミュニケーションをとれる人は、お酒やタバコがなくても良い人付き合いができているのでは。

お酒の席はとても楽しくコミュニケーションには大切なものだが、健康を損ねてしまっては本末転倒である。
上記のアイディアを参考に、自分の身は自分で守ることを心がけたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

高橋 さなえ株式会社ドクタートラスト 産業保健部 保健師

投稿者プロフィール

会社員時代に産業保健に興味を持ち、保健師になりました。
企業勤めの経験を活かし、はたらく人にとって身近なテーマを発信させていただきます!

この著者の最新の記事

関連記事

解説動画つき記事

  1. 【動画あり】オミクロン株を正しく知ろう!~重症化しないって本当?マスクは意味ない?~

  2. 【動画あり】しんどさを感じている皆さんへ!アフターコロナ時代のメンタルヘルス

  3. 【動画あり】コロナでどう変わった?24万人のストレスチェック結果を1年前と比較してみたら意外な結果が…!

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る