太る生活をしていませんか? Part2

太る生活のチェックポイント

Check 1:甘いものやお酒がやめれらない。
Check 2:「早食い」、「ながら食い」、「まとめ食い」をする。
Check 3:夜食、夜の間食がやめられない。
Check 4:どうしても運動不足になる。

今回は、Check2.3についてである。

食べ方にはこんな危険が潜んでます

・「早食い」は、満腹になる前に食べ過ぎてしまう元凶である。
・「ながら食い」は、自分の食べる量を自覚できず、知らないうちに食べ過ぎてしまう。
・「まとめ食い」は、長時間の空腹により食べたものが吸収されやすくなり、脂肪もたまりやすくなる。

では、どうすれば?
食事の時間をきちんと決めて、ゆっくり、よくかんで食べる!!
これこそが、肥満予防の大原則である。

とは言っても、朝は忙しくてついつい朝食を抜いてしまう方も多いのではないか?

簡単にできる朝食の一例

◆シリアルに牛乳とツナとミニトマトを混ぜるだけ。シリアルは甘くないのを選ぼう!

◆ごはん、味噌汁(インスタント)、冷奴、のり、納豆。火を使わずにできる朝食である。

次に、Check3「夜食、夜の間食」です!!
夕食後、少し口さびしい、今日も一日疲れた、ちょっと自分にご褒美を食べてしまう夜の間食。
気持ちはすごく分かる。

ただ、残念ながら夜は昼間のように消化器が働かず、

BMAL1という脂肪の蓄積に役立つたんぱく質は夜に増加する。
そのため、夜間に食べるとそのまま脂肪として蓄積しやすくなる。

夕食が遅くなるとあらかじめ分かっているときは、夕方におにぎり程度の軽食をとり、
帰宅後は主食をとらずにおかずのみにしてはどうだろうか?

つい手がでる夜の間食を絶つには、買い置きをしないことが一番!

なければそのまま寝てしまうもの。

買いに行ってまで食べたい時はその気持ちを優先してもいいのでは?なんて個人的には思う。

テーブルの上に置きっぱなしのお菓子はないだろうか?

では、次回は最終章、運動についてである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

解説動画つき記事

  1. 「新型コロナウイルス感染症対策」の動画、資料、ポスターを公開しました

  2. 【動画あり】在宅勤務で新たなハラスメント「リモハラ」「テレハラ」が発生

  3. 衛生委員会等のオンライン開催についての通達が示されました

    【動画あり】もっと深く知りたい方必見!衛生委員会等のオンライン開催について詳しく説明します

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る