りんごとお腹の関係

年の瀬になり、一段と寒さが厳しくなりましたね。
今週末は北日本で猛吹雪の予報だそうです。

寒くなると多くなるのが「便秘」

特にデスクワークの女性に多いのではないでしょうか?

というのも、女性はもともと男性よりも腸が長く便が留まりやすいため便秘をしやすい形をしているのです。

また、寒くなって来るとお腹の動きが弱くなりそれに加えてあまり動かないデスクワークの場合は冬場になると便秘をしやすい傾向にあります。

そんな便秘の時にオススメしたい食べ物がリンゴ!
リンゴはちょうど今の季節が食べごろですね。

リンゴには、硬くなった便に水分を与えて柔らかくしてくれる働きがあります。
また、リンゴに含まれる「ペクチン」という成分には、腸を整える働きがあります。

ペクチンはリンゴの皮の部分により多く含まれていますので
一番良いのは皮ごと食べることです。

皮を食べるのが苦手な方は、すりおろしたりジューサーにかけても良いと思います。

このようにお腹の調子を整える働きがありますので、
便秘の時はもちろん下痢の時にもオススメできる食べ物です!

寒い季節はどうしてもお腹の動きが弱くなってしまうので、
食べ物以外にも適度な運動を心がけたり
(ストレッチ程度でも効果がありますよ)
ホットパック・温熱シートなどでお腹を暖めることも効果的です。

便秘は大きな病気ではありませんが、
便秘がちになると肌荒れを起こすこともあり
女性にとっては気になる症状の一つだと思います。

手軽に出来ることですので、
気になる方はぜひ生活の中に取り入れてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
田中 祥子

田中 祥子株式会社ドクタートラスト 産業保健部 保健師

投稿者プロフィール

企業の健康管理室で働いていた経験をさまざまなかたちで皆さまにお届けします。
【ドクタートラストへの取材、記事協力依頼などはこちらからお願いします】

この著者の最新の記事

関連記事

解説動画つき記事

  1. 【動画あり】「抗原」「抗体」ってなに? コロナ抗体検査は必要?

  2. 会社内でのトラブル増加!?コロナハラスメントとは

    【動画あり】会社内でのトラブル増加!コロナハラスメントとは

  3. 【動画あり】在宅勤務で新たなハラスメント「リモハラ」「テレハラ」が発生

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る