労働衛生コンサルタントとは

労働衛生コンサルタントという言葉は聞いたことがあるけど どのような仕事なのかわからない人も多いのではないでしょうか?

Q:労働衛生コンサルタントとはどのような仕事をする人ですか?

A:労働衛生コンサルタントは、企業の衛生診断・指導を行う人です。

具体的には次の内容です。

・ 労働衛生診断及びこれに基づく改善計画の作成
・ 労働衛生に関する教育 ・労働衛生に関する講演 ・局所排気装置、全体換気装置、除じん装置の設計・評価
・ 労働衛生に関する諸規程、計画、点検基準等の指導
・ 労働安全衛生マネジメントシステム構築支援

労働衛生コンサルタントの仕事について労働安全衛生法には下記のように定めてあります。

労働安全衛生法
第81条
2 労働衛生コンサルタントは、労働衛生コンサルタントの名称を用いて、他人の求めに応じ報酬を得て、労働者の衛生の水準の向上を図るため、事業場の衛生についての診断及びこれに基づく指導を行うことを業とする

Q:労働衛生コンサルタントの資格はどうしたら取得できますか?

A:安全衛生技術試験協会が実施する労働衛生コンサルタント試験に合格し、厚生労働省に備える労働衛生コンサルタント名簿に登録することで、労働衛生コンサルタントの資格を取得することができます。

労働衛生コンサルタントの資格取得について労働安全衛生法には下記のように定めてあります。

労働安全衛生法
第83条
労働衛生コンサルタント試験は、厚生労働大臣が行なう。
第84条
労働安全コンサルタント試験又は労働衛生コンサルタント試験に合格した者は、厚生労働省に備える労働安全コンサルタント名簿又は労働衛生コンサルタント名簿に、氏名、事務所の所在地その他厚生労働省令で定める事項の登録を受けて、労働安全コンサルタント又は労働衛生コンサルタントとなることができる。

受験資格等の詳しい試験内容は「公益財団法人安全衛生技術試験協会」のウェブサイトをご覧ください。
労働衛生コンサルタント試験に合格した医師は産業医に選任することができます。
労働衛生についてより深い知識を持った産業医をお探しの場合には 労働衛生コンサルタント資格をもった医師を選任されてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

解説動画つき記事

  1. 「新型コロナウイルス感染症対策」の動画、資料、ポスターを公開しました

  2. 【動画あり】「抗原」「抗体」ってなに? コロナ抗体検査は必要?

  3. 【動画あり】在宅勤務で新たなハラスメント「リモハラ」「テレハラ」が発生

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る