Q:産業医の資格はどうしたら取得できますか?

先週(6/5)の記事では、産業医の仕事について書きましたが、
今回は、産業医の資格はどうしたら取得できるのかを
紹介したいと思います。

Q:産業医の資格はどうしたら取得できますか?

A:医師会又は産業医科大学が実施する研修を修了することで取得できます。

その他にも下記の要件を満たすことで取得できます。
・産業医の養成等を行うことを目的とする医学の正規の課程を設置している産業医科大学その他の大学であって
厚生労働大臣が指定するものにおいて当該課程を修めて卒業した者であり、その大学が行う実習を履修した者
・医師であって労働衛生コンサルタント試験に合格した者で、その試験の区分が保健衛生であるもの
・医師であって学校教育法による大学において労働衛生に関する科目を担当する教授、准教授又は講師(常時勤務
する者に限る)の職にあり、又はあった者
・その他厚生労働大臣が定める者

また、産業医資格を、医師会又は産業医科大学が実施する
研修により取得した場合は、更新の必要があります。
これは、産業医の資質の維持向上を目的とした仕組みです。
産業医認定証取得後の5年の間で、日本医師会認定産業医の生涯研修を必要数受講し、
指定の期間内に更新申請手続きをすることで、更新が可能になります。

なお、更新時の研修の主な内容は次の通りです。
労働衛生法規の改正、社会的環境の変化や作業態様の変貌などにより、必要に応じ、適時実施する研修
・実地研修
地域特性を考慮した実務的・専門的・総合的な専門研修

産業医についてのお問い合わせがありましたら弊社まで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

解説動画つき記事

  1. 【動画あり】在宅勤務で新たなハラスメント「リモハラ」「テレハラ」が発生

  2. 会社内でのトラブル増加!?コロナハラスメントとは

    【動画あり】会社内でのトラブル増加!コロナハラスメントとは

  3. 【動画あり】しんどさを感じている皆さんへ!アフターコロナ時代のメンタルヘルス

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る