3/1~3/8は、女性の健康週間

「女性の健康週間」

女性が生涯を通じて健康で明るく、充実した日々を自立して過ごすことを総合的に支援するため、
厚生労働省は毎年3月1日~8日までを、「女性の健康週間」と定めている。

成熟期はもちろん、思春期から更年期、高齢期に至るまで、全ステージの女性が対象となる。
女性は、それぞれのライフステージに応じてホルモンの影響を受け、からだや心に大きな変化が起こる。
そのため、気を付けたいトラブルや病気も異なり、その過程で妊娠・出産というイベントがあると、またからだは特有の変化を示していく。

元々身体的に男性とは異なるのだが、同じ職場・仕事内容で求められるパフォーマンスに、性差は考慮されていないのが現実。

皆さんご存知の通り、生理休暇というものも定めはあるが、実際にはほとんど取得が進んでいないのではないだろうか?

女性の健康週間では、こうしたライフステージごとの特有の健康問題・トラブルに関する知識・予防方法を知り、自ら健康づくりに取り組めるような応援も行っている。
都道府県や各市町村単位で、この期間にイベントを行っているところも多いが、今回は都内でのイベントを紹介していく。

 女性の健康に関する情報発信のためのイベント

女性の健康週間特別セミナー 「いきいき女子力アッププラン」

3月5日(水)18:45~20:30
ステーションコンファレンス東京・サピアホール
定員400名様 無料

女性の健康週間特別セミナー 「アラフォー・アラフィフ健康プラン」
3月6日(木)18:45~20:30
ステーションコンファレンス東京・サピアホール
定員400名様 無料

女性の生涯健康手帳

「女性の生涯健康手帳」というものをお聞きになったことはあるだろうか。

女性が自分自身の健康状態を管理し、産婦人科受診時にも役立てられる手帳で、日本産婦人科学会・日本産婦人科医会が発行しているものだ。こちらの配布も、この期間での主な活動のひとつとされている。

内容は、各ライフスタイルにおける健康について、ホルモンや月経についてなどの情報や、産婦人科受診時に必要な情報をすぐに記入できるよう、自分のプロフィールをまとめておけるノート欄など、約50ページの手のひらサイズの手帳だ。

産婦人科で配布しているところもあるが、各医療機関によって置かれていないところも多い。
そのため、こうしたイベントの機会に、ぜひ手に入れてみてはいかがだろうか。

女性の皆さまが、いつまでも健康でいきいきと過ごせますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

解説動画つき記事

  1. 【動画あり】在宅勤務で新たなハラスメント「リモハラ」「テレハラ」が発生

  2. 「新型コロナウイルス感染症対策」の動画、資料、ポスターを公開しました

  3. 【動画あり】しんどさを感じている皆さんへ!アフターコロナ時代のメンタルヘルス

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る