わかめのお話。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

5月5日はわかめの日。

なぜ?と思われた方・・・
5月は新わかめの採取が一段落し、新わかめが市場に出回る時期であり、同じ頃に出回るたけのこと取り合わせた「若竹煮」のシーズンでもある。

また、ある国では出産祝いにわかめを贈る習慣があり、子どもとわかめの結びつきもあることから、昭和58年に日本わかめ協会が「こどもの日」の5月5日を「わかめの日」と定められた。(日本わかめ協会HPより)
「端午の節句」の日でもある。

それにちなんで、今日はわかめのお話。

わかめの栄養分

ミネラル
鉄・ヨウ素・マンガン・亜鉛・カルシウム・カリウム
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB群が多く含まれている。

食物繊維
乾燥重量の約40%の食物繊維が含まれている。
わかめに多く含まれる食物繊維には、水に溶けない“不溶性食物繊維(セルロース)”と“水に溶ける水溶性食物繊維(アルギン酸)”がある。

不溶性食物繊維(セルロース)
腸内で水分を含み膨らみ、便を柔らかくしたり、かさを増やす。

水溶性食物繊維(アルギン酸)ナトリウム(塩分)の排出を促す。
血圧が高めの方には嬉しい。
味噌汁にわかめを入れるのはとても理にかなっていることなのだ。

脂質
わかめに脂が含まれているの?と驚いた方もいるのではないか
わかめに含まれる不飽和脂肪酸は、コレステロールを排出する働きがある。

乾燥わかめは日持ちするし、取扱いも簡単なので、気軽に取り入れられるであろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
中山 真樹

中山 真樹株式会社ドクタートラスト 産業保健師

投稿者プロフィール

看護師として病棟勤務を経て、現在は企業様を対象に保健師業務を行っております。企業の健康管理室に出向していた経験、また、現在訪問企業で実施している業務からヒントを得て、皆様が知りたいことをお届けしたいと思います。
【保有資格】看護師、保健師、第一種衛生管理者、養護教諭一種
【ドクタートラストの保健師サービスへのお問い合わせはこちら】
【ドクタートラストへの取材、記事協力依頼などはこちらからお願いします】

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. ご存知ですか? 大掃除は企業の義務です!

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る