食べ過ぎを抑えたいとき

健康クイズ

「今日は、食べ過ぎを控えたい!」と思った時にチョイスすると良いのは次のうちどれか?
A.お菓子
B.野菜サラダ
C.白米
D.麦ご飯

正解は、、、、
D.麦ご飯

B.野菜サラダと考えた方もいるのではないだろうか?

解説

答えの理由は、大麦は腹持ちが良く消化吸収に持続力があるため、結果的に満腹感を得やすいので、思わぬ食べすぎを防げるという理解によるものである。
この秘密は、大麦に含まれる食物繊維の質に関係している。
大麦に多く含まれている「水溶性の食物繊維」は、腸内細菌のエサになることで、「免疫力を高める」「脂肪を溜めにくくする」「生活習慣病を防ぐ」などの嬉しい効果がある。
さらに、大麦の食物繊維はネバネバしているため、糖や脂質の吸収をゆっくりにしてくれ腹持ちが良い。

一方、甘いお菓子や白いパン、白米などは精製されているため、食物繊維がない。
これらは、吸収されやすい上、血糖値が急上昇、その後急降下するという、まさに「食べすぎてしまう食品」たちなのである。
つまり、これらは満腹感を得づらく、すぐにお腹が空いてしまうダイエットに不向きの食品だ。

その点、白米に混ぜて炊くだけで「主食」として食べられる大麦は、水溶性の食物繊維を毎日摂るのにとても便利な食品である。
食べ過ぎを抑えたいと思ったら、白米をそのまま炊くのではなく、一工夫することで効果が期待できる。

また、極端にかさ(量)を減らすダイエットは、必ずと言っていいほどリバウンドする上、人間にとってとても不自然な行為であるため精神的ダメージが大きい。
単純に食事の量を減らすのではなく、食べるものの内容を見直すことを保健師として推奨する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

高橋 さなえ株式会社ドクタートラスト 産業保健部 保健師

投稿者プロフィール

会社員時代に産業保健に興味を持ち、保健師になりました。
企業勤めの経験を活かし、はたらく人にとって身近なテーマを発信させていただきます!

この著者の最新の記事

関連記事

解説動画つき記事

  1. 【動画あり】「抗原」「抗体」ってなに? コロナ抗体検査は必要?

  2. 衛生委員会等のオンライン開催についての通達が示されました

    【動画あり】もっと深く知りたい方必見!衛生委員会等のオンライン開催について詳しく説明します

  3. 「新型コロナウイルス感染症対策」の動画、資料、ポスターを公開しました

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る