カキにあたるって何? 原因、対応を解説

海のミルクとよばれるカキ、でも気になるのは食中毒ですよね。
私は牡蠣が好物でよく食べるのですが、今回初めて「カキにあたり」、発熱と胃痛、吐き気に数日悩まされました。
食べて2日後に症状が出たのでおそらくノロウィルスだと思われます。
今回は「カキにあたる」の原因や対応をわかりやすく解説します。

カキにあたるとは?

カキにあたる原因は、大きく3つあります。

1.ノロウイルスや貝毒・菌(腸炎ビブリオ、大腸菌)

牡蠣のみならず、二枚貝ではノロウィルスや貝毒、菌のリスクがあります。

<潜伏期間>
◆貝毒:食後30分~4時間
◆ノロウイルス:食後24~48時間
◆腸炎ビブリオ:食後2~36時間

2. アレルギー反応

カキは、一日に1個あたり約300リットルの海水をろ過しながらその成分を吸収し育ちます。
そのため、他の食材にくらべて多種多様な成分が含まれているので、アレルギー反応が出る確率も高くなるのです。

3. 提供および食事段階の衛生管理

カキを調理する場所および調理する側の衛生レベルによって、この段階でウィルスや菌が混入してしまうことがあります。
生で食べるのが心配な場合は、お鍋やカキフライ、焼いて食べましょう!
お鍋で食べるときは、最低でも1~2分程度、カキフライは、180度前後の油で4分以上あげてください。
また、焼いて食べる場合は、きちんと両面を焼くようにしましょう。
※ 中心温度が85度以上の状態で1分間以上加熱するとノロウイルスは不活化するといわれています。

万が一、カキにあたってしまったら

万が一、カキにあたってしまったら(ノロウイルスの場合)、残念ながら特効薬はありません。
脱水にならないよう、スポーツドリンクをとりましょう。
また、熱が出ても、解熱剤など安易に使用しないように気を付けてください。
熱を上げることで、身体が免疫をupさせているのです。
もし、つらいようなら、クーリングを行いましょう!
(頭や脇の下、大腿部(太ももの付け根)を氷やアイスノンで冷やすすことです)
自分の判断で下痢止めは服用せず、症状が強い場合は医療機関を受診してください。
また、他の方に感染しないように、嘔吐やトイレの後は消毒をしましょう。
特に、乳幼児や高齢の方は、感染しないよう注意してください。

<参考>
国立感染研究所感染症情報センター「ノロウイルス感染症とその対応・予防(家庭等一般の方向け)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

解説動画つき記事

  1. 重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

    【動画あり】重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

  2. 衛生委員会等のオンライン開催についての通達が示されました

    【動画あり】もっと深く知りたい方必見!衛生委員会等のオンライン開催について詳しく説明します

  3. 「新型コロナウイルス感染症対策」の動画、資料、ポスターを公開しました

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る