職場にさくらを♪

さくらが美しい季節になりました。
遥か昔から人々を魅了するさくらには、実はたくさんの秘められたパワーがあるんです!

年度末の忙しいこの時期、鉢植えや生け花用のさくらをオフィスに飾って、癒し空間に変えてみませんか?

今回は、そんなさくらのさまざまな効能をご紹介します♪

香り:こころとからだを癒し、調子を整えてくれる

さくらの香りには、不安感や緊張感を和らげて、多幸感を生み出す効果があるといわれています。
また、こころがリラックスすることで血行が促進され、からだの調子も整います。
さくらの香りがするハンドクリームやアロマで、手軽に癒し空間を取り入れてみてはいかがでしょうか。

飲む:リラックス効果や抗菌作用、二日酔い予防効果

さくらの花や葉を塩漬けにすると、バニラに似たような香りがするクマリンという芳香成分が生まれます。
その成分にはリラックス効果や抗菌作用、二日酔い予防効果などがあるそうです。
また、痰を出しやすくする作用や咳止め作用も期待できるので、風邪をひいたときににも役立ちますよ!
会社で飲むいつものお茶に、さくら茶(さくらの塩漬けを湯飲みに入れ、熱湯を注いだもの)を取り入れてみるのはいかがでしょうか?
見た目も華やかになるので、お客様にお出しするお茶としてもきっと喜んでいただけるはずです!

食べる:コラーゲン保持&抗糖化作用で美肌に♪

さくらの塩漬けは、ご飯やお吸い物に混ぜたりなどさまざまな料理のアクセントとして活用できます。
見た目も華やかに演出してくれて、かつエイジングケア、美肌などとっても嬉しい効能が期待できます。
忙しい仕事の合間のランチで、お弁当の中にさくらの可愛らしい花びらが入っていたら、とっても癒されますよね!
オフィスに飾られたさくらを見ながら休憩して、午後からのパワーを養う!そんな素敵オフィスを目指してみませんか?!

【!注意!】
他人の土地や公共の場に生えている桜の木の枝を折ると法律違反になり罪に問われてしまうのでご注意ください。
オフィスや家でさくらを飾る際には、お店で鉢植えや生け花用のさくらを購入しましょう!

目で見て楽しむだけでなく、香り、食べ物としてもたくさんの効能を持つさくら。
この時期だけの自然からの素敵な恵を、ぜひ職場にも取り入れて、働く人のこころとからだに癒しを届けましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

野田なつ子株式会社ドクタートラスト 広報課

投稿者プロフィール

長年ブライダル業界で、映像コンテンツに携わってきました。激務が当たり前だった前職からドクタートラストに転職し、働き方改革や健康経営の素晴らしさを実感。前職の経験を活かして、見やすい、わかりやすい写真や映像で、産業保健業界の有益な情報を発信して行きたいと思っています。
【ドクタートラストへの取材、記事協力依頼などはこちらからお願いします】

この著者の最新の記事

関連記事

解説動画つき記事

  1. 重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

    【動画あり】重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

  2. 「新型コロナウイルス感染症対策」の動画、資料、ポスターを公開しました

  3. 【動画あり】「抗原」「抗体」ってなに? コロナ抗体検査は必要?

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る