牛乳の飲みすぎと前立腺がん

突然ですが、健康のために朝と寝る前は牛乳をコップ1杯を欠かさず飲んでいる男性の方は、注意する病気があることをご存知でしょうか?

それは男性特有のがん、「前立腺がん」です。

前立腺がんは、食事や飲み物から摂る脂肪の量が多いほどリスクが高まります。
お肉の脂はもちろん、揚げ物や菓子類の脂ももちろんそうですし、「がんを抑制する」と言われているお魚の脂も、摂りすぎは前立腺がんの発症リスクを高めることがわかっています。
実は牛乳(無調整)1杯は、ベーコン5枚分の脂肪が含まれているそうです。
牛乳消費量と前立腺がん発症率には明らかな関係があることが研究結果として発表されています。
食事のメニューに脂分の少ないものを選ぶなどの注意が必要です。
反対に、がんを予防する食品には大豆(豆乳)、トマト、ブロッコリーやキャベツなどアブラナ科の野菜、緑茶などが挙げられます。
前立腺がんの発症率が上がる40歳を過ぎた男性は、牛乳の飲みすぎに注意しましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

中村 眞弓株式会社ドクタートラスト 保健師

投稿者プロフィール

企業での健康相談や産業保健の経験を生かし、「じっくり聴く・しっかり考える」保健師を目指しています。社員の皆様・人事の皆様と一緒になって企業の健康を支えていけるよう頑張ります。
【ドクタートラストの保健師サービスへのお問い合わせはこちら】
【ドクタートラストへの取材、記事協力依頼などはこちらからお願いします】

この著者の最新の記事

関連記事

解説動画つき記事

  1. 【動画あり】しんどさを感じている皆さんへ!アフターコロナ時代のメンタルヘルス

  2. 「新型コロナウイルス感染症対策」の動画、資料、ポスターを公開しました

  3. 【動画あり】在宅勤務で新たなハラスメント「リモハラ」「テレハラ」が発生

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る