「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」制度

「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」制度をご存知でしょうか?

この制度は企業の「生産性向上」と「雇用管理改善」の
両立を目指した取り組みを促進するために設けられました。
その記念すべき第1回の受賞企業は・・・

★最優秀賞★
 【大企業部門】
 株式会社ディスコ(東京都 製造業)
 SCSK株式会社(東京都 情報通信業)
 【中小企業部門】
 株式会社河合電器製作所(愛知県 製造業)
★優秀賞★
 【大企業部門】
 ダイキン工業株式会社堺製作所(大阪府 製造業)
 大豊工業株式会社(愛知県 製造業)
 【中小企業部門】
 旭テクノプラント株式会社(岡山県 建設業)
 ヤマサハウス株式会社(鹿児島県 建設業)

他、奨励賞(8社)

「魅力ある職場づくり」のために取り組みを行う企業が表彰されるこの制度ですが、
では具体的にどういう取り組みをしているのか?

最優秀賞の取り組み例を一部ご紹介したいと思います。

健康経営を推進

『経営トップのイニシアティブによる働き方改革運動の取り組みと、業務のクオリティ・職場コミュニケーションの変革による生産性向上』
→SCSK株式会社 社員の健康を重視する健康経営を推進

・残業の有無にかかわらず一律支給する手当の導入。減少した残業代を全部還元する制度に変え、
社員が残業なしによる所得減を気にすることなく、業務の効率化に取り組める制度を構築した。
・社員が有給休暇取得率100%を躊躇しないように、病気等の不測事態に利用できる休暇(年5日)を導入。

 

健康経営で生産性アップを目指す企業が増えることが望まれます。

参考資料:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000153004.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

冨田さゆり株式会社ドクタートラスト 産業カウンセラー

投稿者プロフィール

ドクタートラストに入社して6年目、多くの民間企業・官公庁の健康管理に関わってきました。産業カウンセラーの資格を取得し、専門知識を深める日々です。対企業、対従業員、健康に働くためのアプローチは多種多様。各々の特性に合わせたアドバイスを心掛けています!
【保有資格】産業カウンセラー
【ドクタートラストへの取材、記事協力依頼などはこちらからお願いします】

この著者の最新の記事

関連記事

解説動画つき記事

  1. 【動画あり】オミクロン株を正しく知ろう!~重症化しないって本当?マスクは意味ない?~

  2. 【動画あり】コロナでどう変わった?24万人のストレスチェック結果を1年前と比較してみたら意外な結果が…!

  3. 【動画あり】「コロナかも」従業員が激増!会社はどう対応する?~コロナが疑われる従業員、休ませた場合の手当は会社が支払うべき?~

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る