世界保健デー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

4月7日は「世界保健デー」。
WHOは、4月7日を世界保健デーとし、毎年テーマを定めて世界的な取り組みを呼びかけている。

ところで、WHOって?
言葉はなんとなく聞いたことある方が多いですか?
今日はWHOについてのお話。

WHOとは

World Health Organization
日本語に訳すと、世界保健機関、国連の専門機関。

設立の目的・・・「全ての人々が可能な最高の健康水準に達すること」

設立は、1984年4月7日で、日本は1951年5月に加盟した。
現在の加盟国は194カ国。

本部はスイス・ジュネーブで、事務局長はマーガレット・チャン(中国)
2007年1月4日就任し、現在、就任2期目。
任期は2017年6月30日まで。

加盟国は、世界6つの地域(アフリカ、米州、南東アジア、欧州、東地中海、西太平洋地域)
のいずれかに属し、各地域には地域事務局がある。
日本は西太平洋地域(30加盟国、マニラに事務局)に所属している。

主な活動

WHO総会(毎年1回開催)
WHO西太平洋地域委員会(毎年1回開催)
WHO執行理事会(毎年2回開催)
国連合同エイズ計画(UNAIDS)プログラム調整理事会(毎年2回開催)

以上のような活動をしている。(厚生労働省HPより)

ご興味を持っていただけたでしょうか?

ニュースや新聞などでWHOの文字を見る機会があったら
是非思い出して下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
中山 真樹

中山 真樹株式会社ドクタートラスト 産業保健師

投稿者プロフィール

看護師として病棟勤務を経て、現在は企業様を対象に保健師業務を行っております。企業の健康管理室に出向していた経験、また、現在訪問企業で実施している業務からヒントを得て、皆様が知りたいことをお届けしたいと思います。
【保有資格】看護師、保健師、第一種衛生管理者、養護教諭一種
【ドクタートラストの保健師サービスへのお問い合わせはこちら】
【ドクタートラストへの取材、記事協力依頼などはこちらからお願いします】

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. 職場の救急箱未設置は違法? 職場の安全配慮義務について

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る