心が発するサインを見逃さないで!~食欲の秋の裏には心の不調が隠れていることも~

秋は心の不調の起こりやすい季節

暑さもだいぶやわらぎ、気候も過ごしやすくなってきた今日この頃。
秋と言えば、過ごしやすくなることから行楽やスポーツなど活動的になったり、食欲の秋というイメージがありますね。
ただ、秋は以下のような理由から、心の不調を抱える人が増える季節でもあります。

・ 夏休みやシルバーウィークなど1週間弱のお休み後で生活リズムが崩れていることや気候の変動が激しいことから、9月病により心や体に不調をきたす人が多いこと
・ 当新聞でも何度かご紹介させていただいているように、9月以降は季節性うつを発症しやすいこと

ここで、自分がストレスを感じた時のことを思い返してみてください。
ストレスを感じた時に何か甘いものを口に入れたくなる人はいないでしょうか?
実は、心に不調があると食欲が落ちると思われがちですが、初期の場合は食欲亢進・特に炭水化物への欲求が強まる症状は意外と多いのです。
そして、特に秋の心の不調は、食欲亢進が起こりやすいとも言われています。
食欲が出てくる人の多い秋。
秋のせいで食欲が多くなっていると考えてしまいがちですが、なぜか食欲亢進が目立つなと思ったら、他にいつもと違う自分がいないかを思い返してみてください。

心が不調の時に発せられるサイン

心が不調になった時は、できるだけ早く自分の状況を振り返り、ストレス源から離れたり、時には病院へ受診するなどの対処が心の不調を重くしないためには非常に大切です。
心が不調になった時代表的には下記のサインが発せられるといわれています。

~身体症状~

・ 寝つきが悪い・早く目が覚めてしまう
・ 特別なことがあったわけではないのに、とにかくいつも疲れている
・ 普段に比べ食欲が亢進・減退している、胃腸の機能低下(腹痛・下痢・便秘)
・ 頭痛・めまい
・ 胸部圧迫感

~精神症状~

・ 好きなことに対しても気力が上がらない(めんどう、億劫)
・ 普段ならば何でもない瞬間に不安になったり、イライラしてしまう
・ いつもならばすぐにこたえられる質問に答えることが難しい
・ すぐに気が散ってしまうなど集中できない
・ 笑ったり泣いたり感情が表に出てこない
・ 色・音・味・匂いなどの感覚が鈍くなっている
・ 調子のいい日と、ダメな日が繰り返される

秋の心の不調の予防と対処法は?

秋の心の不調は、心身の安定や安らぎなどに関与する「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンが不足してしまうことが一つの原因だとされています。
セロトニンを増やす方法としては、「規則的な生活」「太陽光」「リズム運動」「適切な食事」が挙げられます。
そこで、秋に特におすすめしたい心の不調の予防・対処法は以下があります。

・ 秋の夜長で趣味などに取り組みやすい季節ではあるが夜更かしをせず、自分に合った睡眠時間を確保する
・ 過ごしやすい気候を利用してピクニックやスポーツなど自分の好きな野外活動を行う。また、仲間や家族との野外活動の場合、コミュニケーションも生まれるため、そこからのストレス発散も期待できる
・ 食欲の秋という美味しいものが沢山出てくる時期なので、旬の美味しいものをバランスよく食べる

あわせて、症状が辛かったり、続くようであれば、早めの病院受診を考えてください。

心の不調は周りからの目も大切

心の不調は、なかなか初期の段階では自分自身で気付きづらく、また、気付いても、なかなか言い出しづらかったり、周囲に迷惑をかけられないという理由で抱え込んでしまい悪化させてしまう人も少なくありません。
そのため周りの人に、「あれ?おかしいな?」と思う人がいたら、心の中で思うだけではなく時間が許す限りゆっくり話を聞いてみてください。
その際はアドバイスをするよりも、その人の気持ちを十分に聞くという姿勢を大切にし、話の中で、本人が抱えている症状に気付いたら、率直に心配している気持ちを伝え、必要に応じて社内の産業医や保健師への相談、病院への受診を促してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
吉尾 清乃

吉尾 清乃株式会社ドクタートラスト 保健師

投稿者プロフィール

大学在学中に働く世代の方々の健康の大切さに興味を持ち、保健師になって約10年。今までいろいろな現場にてメンタル身体問わず健康の大切さをお伝えさせていただいてきました。働き盛りの忙しい時期にご自身の健康にいかに気を気を使えるか、これがこれからの人生100年時代をイキイキと生き抜けるかどうかに非常にかかっています。そのお役に立てるよう忙しい中でも読んでよかったと思える情報をお伝えしていきます。
【保有資格】看護師、保健師、第一種衛生管理者、人間ドック健診情報管理指導士、健康運動指導士
【詳しいプロフィールを見る】
【ドクタートラストの保健師サービスへのお問い合わせはこちら】
【ドクタートラストへの取材、記事協力依頼などはこちらからお願いします】

この著者の最新の記事

関連記事

解説動画つき記事

  1. 【動画あり】在宅勤務で新たなハラスメント「リモハラ」「テレハラ」が発生

  2. 「新型コロナウイルス感染症対策」の動画、資料、ポスターを公開しました

  3. 【動画あり】しんどさを感じている皆さんへ!アフターコロナ時代のメンタルヘルス

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る