9月病とは?

9月とは

9月は年間の中では気温がそこまで低い時期でありません。
寒いというイメージを持っている方も少ないでしょう。
しかし、猛暑からの気温差で感覚的には涼しさを強く感じるのが実情です。
コンビニエンスストアのおでんの売り上げも真冬を抑えて9月が一番多いと言うデータもあると聞いたことがあります。

気を付けたい9月病!

5月病はかなり浸透している言葉ですね。
4月に入職、入学した新入社員や新入生などが環境の変化についていけなくなることから引き起こされる体調不良のことを指します。
一方、最近では、9月病という言葉もあります。
9月病はもともと、夏季休暇が長いヨーロッパなどで、休みが終わってもなかなか仕事モードに切り替えられない人が陥る状態のことを指していました。
日本においてはヨーロッパのような長期休暇はないので、概念としては、夏季休暇明けに仕事のやる気が出ない症状のことを指します。
急激な気温の変化や猛暑による疲労が重なり、このような症状が長く続いてしまうのです。
特に、倦怠感や疲労感が何日も続く場合は注意が必要です。
このような症状が長く続くと、普段しないようなミスや失敗を連発する、寝坊、遅刻しがちになるなど影響が出てくることがあります。
また、比較的時間に余裕がある夏休休暇期間に、現在の環境や将来のことを考えて不安になることも、9月病のひとつといえます。

予防と対策

9月病の予防と対策としては、睡眠を中心とした生活リズムを整えることが非常に重要です。

<生活リズムを整えるためにできること>
朝は日差しを浴びる
目覚めたらカーテンを開け、日光を浴びる
入眠前はディスプレイ作業を控える

休日の寝過ぎは逆効果です。
休日明けのリズムを取り戻すのに時間がかかるため、プラス2時間程度にとどめましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

中山 真樹株式会社ドクタートラスト 産業保健師

投稿者プロフィール

看護師として病棟勤務を経て、現在は企業様を対象に保健師業務を行っております。企業の健康管理室に出向していた経験、また、現在訪問企業で実施している業務からヒントを得て、皆様が知りたいことをお届けしたいと思います。
【保有資格】看護師、保健師、第一種衛生管理者、養護教諭一種
【ドクタートラストの保健師サービスへのお問い合わせはこちら】
【ドクタートラストへの取材、記事協力依頼などはこちらからお願いします】

この著者の最新の記事

関連記事

解説動画つき記事

  1. 重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

    【動画あり】重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

  2. 【動画あり】しんどさを感じている皆さんへ!アフターコロナ時代のメンタルヘルス

  3. 「新型コロナウイルス感染症対策」の動画、資料、ポスターを公開しました

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る