涙を流すこと

先日、知人が100キロという距離のマラソンに挑戦し、無事に完走し、ゴールしたとの報告を受け、感動して思わず涙を流した。
この涙について、今日はちょっとしたお話をしたい。
時と場所によっては、涙を流すということは、マイナスのイメージを持つこともありますが、それだけではない。
次のような、プラスの効果もある。

涙の効果

◆スイッチ◆

① ある感情が生まれる:うれしい、悲しい、腹が立つ、など
↓↓
② 感情のコップがあふれる(ようなイメージ):涙が流れる
↓↓
③ 緊張したり張りつめた感情が解放される:交感神経と副交感神経が入れ替わる(スイッチ)
※主に、緊張した交感神経(ストレス状態)から、心も脳もリラックスした副交感神経へ切り替わる。

◆コントロール◆

① 感情をため込み過ぎないこと(嬉しさ、悲しみ、怒りも含む)
② ストレスや緊張を、適度なものにする

ここでいう涙を流すということは、花粉症で涙が出る、ごみが入ったなどは除く。
感情に伴って涙を流すことを言う。

◆自律神経◆

この他、交感神経→副交感神経へのスイッチにより、自律神経を整えることにもつながる。

方法

・ 音楽
・ 本
・ 画像(写真、イラストでも)
・ 映画

これらのような、感情を重ねられるようなものを、聴いたり、読んだり、目にしたりして、涙を誘い、涙が流れそうになったら、止めてしまわずに自然に涙を流す。

意識的に涙を出そうとしても、そういう時こそ出なかったりする。
こういった自然な感情に任せて、涙を流す。

どんな理由であれ、みなさんは最近涙を流すということをしただろうか?
我慢していたけど、涙が出てしまった場合でも、気持ちはスッキリしなかっただろうか?

気持ちが疲れたな、というような時、悲しいことや辛いことがあった時、我慢したり堪えなければならないことも多くある。
その時は、少し頑張っておいて、時々、涙を流して、いろんな感情やストレスを解放してあげる機会を作ってみてはどうだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

解説動画つき記事

  1. 衛生委員会等のオンライン開催についての通達が示されました

    【動画あり】もっと深く知りたい方必見!衛生委員会等のオンライン開催について詳しく説明します

  2. 【動画あり】休職者、在宅勤務者をサポート「アンリケアサービス」~その魅力と導入の流れ~

  3. 【動画あり】コロナでどう変わった?24万人のストレスチェック結果を1年前と比較してみたら意外な結果が…!

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る