ブラック企業の早期公表

企業名公表

5月15日、厚生労働省から「ブラック企業の早期公表」の発表があった。
これは複数の事業場で違法のある大企業について、
書類送検の前でも、その企業名を公表できるという内容だ。

※これまでは是正勧告を無視し
 改善しない企業に対し公表を実施していた。

●対象
月100時間を超える長時間残業があり、
一定回数以上の是正勧告を受けた大企業

月100時間の残業

残業100時間とは週休2日・1日8時間勤務の場合、
毎日5時間の残業が続けることになる。
勤務時間が1日13時間になれば、
退社時間・帰宅時間は深夜に近くなり、
睡眠時間も大幅に削られている状態です。

また同時に食事の時間も乱れることになり、
健康的な生活を送るの非常に困難だ。

厚生労働省が提示する「過労死ライン」は
時間外勤務月80時間以上とされている。
つまり月100時間の残業は過労死ラインを超えており、
当然従業員に何かあれば企業の責任をより大きなものとなる。
更に今は会社だけでなく個人にも責任が問われるようになっている。

是正勧告を受けた場合、速やかに改善に向けて
動かなけれな今後はもっと監視の目が厳しくなっていく。
世間にブラック企業と認知されないためにも、
公表されないように労働状況の改善が必要だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

冨田さゆり株式会社ドクタートラスト 産業カウンセラー

投稿者プロフィール

ドクタートラストに入社して6年目、多くの民間企業・官公庁の健康管理に関わってきました。産業カウンセラーの資格を取得し、専門知識を深める日々です。対企業、対従業員、健康に働くためのアプローチは多種多様。各々の特性に合わせたアドバイスを心掛けています!
【保有資格】産業カウンセラー
【ドクタートラストへの取材、記事協力依頼などはこちらからお願いします】

この著者の最新の記事

関連記事

解説動画つき記事

  1. 「新型コロナウイルス感染症対策」の動画、資料、ポスターを公開しました

  2. 重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

    【動画あり】重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

  3. 会社内でのトラブル増加!?コロナハラスメントとは

    【動画あり】会社内でのトラブル増加!コロナハラスメントとは

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る