健幸ポイントで素敵な毎日を

健幸ポイントってご存知ですか?

現在6つの市で試験的に導入されている「健幸ポイント」をご存じだろうか?
健幸ポイントプロジェクトとは、人々の健幸(身体面の健康だけでなく、人々が生きがいを感じ、安心安全で豊かな生活を送れること)を目指した活動である。運動したり、健康診断を受診したりするなど、体にいいことに取り組むと特典が得られる仕組みとなっており、地域の人々の運動習慣へのきっかけとして大きく期待されている。
現在行っているのは、千葉県浦安市、栃木県大田原市、岡山県岡山市、大阪府高石市、福島県伊達市、新潟県見附市の6市。
その他、みずほ銀行、つくばウエルネスリサーチ、筑波大学の産官学で連携し、スマートウエルネスシティの取り組みを推進する大規模社会実証事業として行われている。

 

健康になるほど、インセンティブがもらえる?

事前に市での登録の上、様々な活動をこなした実績に応じてポイントが付与される仕組みだ。

無償貸与する歩数計を持ってウォーキングに参加したり、対象のフィットネスクラブへの入会や参加したプログラム等に応じてポイントが付与される。ほかにも、健診を受けたことや歩いた歩数、6か月間継続したことによるポイント、実際に健康データに改善が見られた場合等にも、一定のポイントが付与される。

こういったポイントは「1ポイント=1円」として、ローソン等のコンビニで利用できるポンタポイントや商品券への交換をし、実際に使用することができたり、自治体によっては寄付等も可能だ。

 

全国的に導入の見込み

現在は試験的に6つの市で導入されているが、今後はこの実験の検証結果をもとに、個人向けインセンティブの設計や保険者向けインセンティブの設計、健康情報データの二次利用、社会技術の国際標準化(ISO)などを目指していく。

他にも、同様の取り組みを別の名称で取り入れ始める市が増えている等、ゆくゆくは全国的な普及を目指して活動は盛り上がりを見せていくこととなりそうだ。
現在、健幸ポイントは定員に達したため募集を停止しているが、自分自身の自治体での活動や、募集再開に期待も寄せられる。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

解説動画つき記事

  1. 【動画あり】「抗原」「抗体」ってなに? コロナ抗体検査は必要?

  2. 重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

    【動画あり】重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

  3. 衛生委員会等のオンライン開催についての通達が示されました

    【動画あり】もっと深く知りたい方必見!衛生委員会等のオンライン開催について詳しく説明します

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る