マスクは「箱買い」のススメ

なぜマスクは「バラ買い」ではなく「箱買い」が良いのか?

オフィスや外出先でも暖房がつき始め、乾燥が気になる季節になった。
乾燥予防に、風邪対策に、マスクを買い求める人も増える時期だが、マスクはどのように購入しているだろうか?
1枚入り、3枚入り、5枚入りなどを不定期に購入してはいないだろうか?
マスクを「バラ買い」ではなく「箱買い」することのメリットについて、マスクの効果と併せてご説明しようと思う。

マスクの効果

マスクの買い方の前に、マスクの効果を改めて確認してみよう。
マスクには、以下のような効果がある。

・ 自分が引いた風邪を他人に移さない
これは「咳エチケット」に代表される

・ 他人が引いた風邪から自分を守る
電車やオフィスで、周りの人がゴホゴホ……。
移ったら嫌だなぁ、と思われた経験は誰しもあるのではないだろうか。

・ 低コストで手間のかからない「簡単加湿器」
オフィスはエアコンでカラカラに乾燥し始めるこの季節。
加湿空調設備が充実しているオフィスにいない人や、外回りが多い人は、どうしても恒常的な乾燥に晒されてしまう。
そんな時に「電源いらず・低コスト・手軽」に利用できる加湿器が、マスクなのである。

鼻風邪の引き始めには、「夜マスク」!

風邪の引き始めで、なんだか鼻がグズグズ、鼻詰りも気になり始めた……。

そんな時こそ、マスクの出番だ。
鼻詰りがあると、夜中に口を開けて眠ることになり、喉が乾燥してしまう。
結果的に、喉に炎症が広がってしまったり、新たな風邪を引くことにもなりかねない。
このように、仕事先や外出時だけでなく、家の中でも大切な役割を果たしてくれるのがマスクなのだ。

なぜ「箱買い」なのか?

それでは、マスクの買い方についてである。
マスクはコンビニやドラッグストアで、数枚入りのものを買うという人も多い。
しかし、マスクを使う際に大切なのは、以下である。

・ ほしいときにいつでもサッと使える。
・ 惜しみなく使えて、1日単位で捨てられる。

たとえばコンビニエンスストアなどでバラ売りのマスクを買う場合、1枚の価格は100円前後である。
それにくらべて、箱単位でマスクを購入した場合、1枚の費用は10円~数十円程度になることが多い。
金額的にも、気軽に毎日使えるのが「箱買い」マスクの特徴だ。
さらに、手元に常にマスクを用意しておけば、気になる症状が出たときにすぐにマスクを着用することができる。
1日外出先で使っていたマスクには、外側に色々な菌やウイルスが付着しているため、帰宅したらすぐに捨てるのが望ましい。
箱買いのマスクであれば、朝外出するときに1枚、寝る時に1枚という使い方もしやすい。
多忙なビジネスマンは、自宅と会社と両方にマスクを準備しておくと更に良い。
うっかりマスクを忘れてしまった日でも安心だ。
会社に加湿器がない場合、PCにつなげるタイプの小型加湿器も売られているが、大型の加湿器に比べると効果は少なく、直接的に身に着けるマスクの方が効果的である。
感染症が気になるこの季節、手軽に購入できるマスクを味方につけて、慌ただしい師走も元気に過ごしていただければと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

中村 眞弓株式会社ドクタートラスト 保健師

投稿者プロフィール

企業での健康相談や産業保健の経験を生かし、「じっくり聴く・しっかり考える」保健師を目指しています。社員の皆様・人事の皆様と一緒になって企業の健康を支えていけるよう頑張ります。
【ドクタートラストの保健師サービスへのお問い合わせはこちら】
【ドクタートラストへの取材、記事協力依頼などはこちらからお願いします】

この著者の最新の記事

関連記事

解説動画つき記事

  1. 会社内でのトラブル増加!?コロナハラスメントとは

    【動画あり】会社内でのトラブル増加!コロナハラスメントとは

  2. 重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

    【動画あり】重症と軽症の違いはなに?〜新型コロナウイルス~

  3. 【動画あり】在宅勤務で新たなハラスメント「リモハラ」「テレハラ」が発生

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る