ストレスチェックの項目

「労働安全衛生法の一部を改正する法律」

上記の法律が国会で成立し、平成26年6月25日に公布されたことは、
様々なメディアが報じている。

この法律には、かつて国会での成立を逃した内容が含まれている。
【企業へのストレスチェック義務化】がそれだ。

平成25年度の「脳・心臓疾患と精神障害の労災補償状況」が示すように、
精神障害の事案に関しては、過去最高となっている。
この事実から考えると、メンタルヘルスに関しては何かしらの対応が必要な
ことは明らかであり、今回はそれがストレスチェックの義務化という形に
なって、提示されたかたちだ。

では、ストレスチェックの項目は?というと、
実はまだ項目は定まっていない。

専門討論会

これまで様々な討論・審議を経て、一旦方向性は示されたものの
運用にあたっては、さらに討論の必要があるという、識者の意見があった。

現在、週に1回という早いペースで、専門討論会が開催されていることからも
事案の重要性を見てとれる。

どのようなストレスチェック項目が設定されるのか、
今後の動向に注目したい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

解説動画つき記事

  1. 衛生委員会等のオンライン開催についての通達が示されました

    【動画あり】もっと深く知りたい方必見!衛生委員会等のオンライン開催について詳しく説明します

  2. 【動画あり】在宅勤務で新たなハラスメント「リモハラ」「テレハラ」が発生

  3. 会社内でのトラブル増加!?コロナハラスメントとは

    【動画あり】会社内でのトラブル増加!コロナハラスメントとは

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る