カテゴリー:労働安全衛生法

  • 法と規則の違い

    安全衛生にまつわる法律 産業医や衛生管理者、衛生委員会(安全衛生委員会)が労働安全衛生法の中で義務付けられている。 しかしながら、定められた義務はそれだけではなく、労働安全衛生施行令、労働安全衛生規則というも…
  • 衛生管理者は、1人いれば大丈夫?

    人数にお気を付けください 常時50名をこえる従業員が就労されている事業場では、 衛生管理者の選任が義務付けられています(労働安全衛生法 第十二条第一項)。 では、従業員数に関係なく、1人が選任されていれば問題は…
  • 健康診断の補助金について

    法令上実施義務のないパート・アルバイトなどの労働者(常時使用する労働者以外の労働者)の健康診断を制度化した場合には、厚生労働省が補助金制度を設けています。 中小企業には40万円、大企業には30万円が支給されます。 Q…
  • 人事部門の重要ポスト「衛生管理者」

    従業員50名以上の事業場では、産業医の選任義務が生じます。 また、同時に「衛生管理者」についても選任義務が生じることを皆さんはご存知でしょうか。 衛生管理者を未選任だと処罰の対象に 衛生管理者については、労働安全衛…
  • 過重労働面談のススメ

    過重労働者面談<労働安全衛生法(H18年4月改正)>について 今から6年ほど前、過重労働者の医師による面接指導が義務化され、面談記録(産業医面接指導結果報告書)を5年間保存しなければいけないと法律が改正されました。 …

解説動画つき記事

  1. 【動画あり】しんどさを感じている皆さんへ!アフターコロナ時代のメンタルヘルス

  2. 会社内でのトラブル増加!?コロナハラスメントとは

    【動画あり】会社内でのトラブル増加!コロナハラスメントとは

  3. 「新型コロナウイルス感染症対策」の動画、資料、ポスターを公開しました

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る